ブログ
- 目元のシワと美容鍼 -
7月 28, 2017 4:06 pm

 

目元の皮膚は想像以上に薄かった??

 

いまや、ドラッグストアやデパートには、

各メーカーいち押しの洗顔料がたくさん並んでいますよね。

 

わざわざ顔専用のものを売っているくらいなので、

身体の皮膚より顔の方が繊細にできているんだな、と

なんとなく知っている人も多いでしょう。

 

そんな顔のなかでも、特に

目元の皮膚は薄く

できています。

他の部位と比べるとその差は歴然で、

おでこやほほの皮膚をタオルくらいの厚み、と例えると、

目元はガーゼ程度の厚みしかありません。

そのため、非常にデリケートで、特にシワが寄りやすい部分と言えます。

 

もともと乾燥肌の人やアトピー・アレルギー体質を持っていると、

若い年代であっても目元のシワに悩んでいる、

という人も少なくありません。

 

 

シワの原因

目元にシワができてしまう原因は、いくつか考えられます。

主なものを見ていきましょう。

 

○アイメーク

マスカラやアイライナー自体がお肌に負荷をかけていること、

また洗顔のときにしっかり落とせず汚れが残っていたり、

反対に洗いすぎても必要な潤いを取り除いてしまったり。

目元の化粧が原因でシワになってしまうことがあります。

 

○目の疲れ

パソコンやタブレット、スマートフォンが普及した現代では、

目を酷使する機会が圧倒的に多くなりました。

不規則な生活も重なって目にはかなりの負担がかかります。

目元のシワは改善できる?

目元のシワは見た目年齢に大きく影響します。

シワがあるだけで、実年齢よりかなり老けた印象になってしまいます。

そんなシワはいらない!できれば消したい!!と思いますよね。

シワの改善につながる方法を紹介します。

 

○乾燥対策

乾燥もシワの大きな原因となります。

紫外線など外部からの刺激、また加齢などにより水分を失ったお肌は

シワができやすい状態です。

皮膚が薄い目元まわりは保水力が弱いため、

アイケア専用の化粧品を使うなど、しっかり保湿しましょう。

 

○生活習慣の見直し

朝起きてから夜寝るまでの時間、目はずっと働きっぱなしです。

大人だと1分間におよそ20回、まばたきを行なっています。

眼球疲労はシワの大きな原因となるので、目を休ませるよう努めましょう。

 

○血行促進

お肌の新陳代謝が下がると、古い角質がたまりお肌が硬くなります。

硬くなったお肌は血行が悪いので乾燥しやすく、弾力性も失われます。

ツボ押しやマッサージなどで顔の血流を良くするとシワの改善につながります。

また、おすすめなのが美容鍼です。

専門家の施術により、お肌の新陳代謝を促して効果的に刺激を与えることができます。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket