ブログ
- 目のくぼみと美容鍼 -
7月 24, 2017 3:50 pm

顔全体の印象を変える目のくぼみ

 

自分の顔を鏡で見た時、加齢と共に気になってくるのが

「目のくぼみ」です。

 

シワ・シミが無くても目がくぼんでいるだけで疲れた印象になる上に、

実年齢より上に見えてしまうこともあります。

 

元々の顔の作りもありますが、

目のくぼみを改善する方法は何かないのでしょうか?

また、普段から気を付けるポイントなどはあるのでしょうか?

 

 

目がくぼむ原因

目のくぼみは一般的に「筋肉の衰え」が原因だと言われています。

私たちの眼球は筋肉で支えられていますが、

その筋肉が加齢によって衰えた結果、くぼんできてしまうのです。

 

特にこの筋肉は30代中ごろから急激に筋力が落ちてきてしまうため、

20代後半からのケアをしっかりする必要があるのです。

 

しかし最近では目を酷使することが多くなってきました。

特にスマホやPCなど一日画面を見ている方は

目の筋肉が凝り固まってしまい、衰えやすい状態だと言えます。

また、さらに姿勢が悪い方だと対象物と目が近くなり、

より筋肉が疲れてしまうのです。

では、どうすればいいのでしょうか?

 

 

目元のくぼみを改善する方法

目元のくぼみを改善させる方法は、

やはり目の周りの筋肉を衰えさせないことが大切となります。

そのために日頃から簡単なストレッチを行ってトレーニングを行いましょう。

 

①中指と親指を使って眉毛の先端に当てて、ぐっと上に持ち上げる。
②この状態でまぶたの筋肉を使って薄目状態を20秒キープする。
③これを1日数回繰り返す。

 

たったこれだけでも目の筋肉が鍛えられ、

くぼみが改善されていきます。

また、目のくぼみは血行不良によっても起きやすいので、

目の周りを温める

のもおすすめです。

食事によっても目のくぼみみを改善することは可能で、

特にコラーゲンの摂取を意識することで改善されていきます。

 

さらに良質な睡眠時間を取ることも大切で、

最低でも夜の12時には完全に眠りにつくようにし、

就寝の1時間前はTVやスマホは見ないようにしましょう。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

 

特に目の周りの筋肉は指では届かない部分が多いのに対し、

美容鍼は直接筋肉を刺激できるので、

1回の施術で効果を得られる方もいるほどです。

 

また、目の周りの皮膚は非常に薄いため、

自己流でやらずに専門機関に任せることをおすすめします。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket