ブログ
- 鼻の下の長さと美容鍼 -
7月 20, 2017 3:36 pm

 

美しいと感じる条件

 

女性なら誰しもキレイなりたい!と思ったことがあるのではないでしょうか?

 

女性にとって、美しさとは永遠のテーマですよね。

 

美人の条件は、小さな顔や丸くてぱっちり二重の大きな目、

小さな鼻や口などが挙げられます。

 

しかし、これは主観によるところが大きく好みはさまざまなので、

切れ長のスッとした目の方が好き、という人もいるでしょう。

 

そのなかで、唯一共通して言えるのは、

私たちは

バランスが整っている程美しい

と感じる、ということです。

 

黄金比率

という言葉を聞いたことがありますか?目、鼻、口などのパーツが

一定の比率によって揃っていると認識すると、

「この顔は美人だ」と判断されるのです。

 

 

鼻の下が長くなる原因とは?

意外かもしれませんが、

鼻の下が短いことも美人顔の絶対はずせない条件のひとつです。

鼻の下が短いと、なぜ美人顔になるのでしょうか?

 

それは、子供を産んで無事に育てあげる、

ほ乳類としての本能が備わっているからです。

 

そのため、大人であっても子供の特徴がある顔を無意識のうちに好むのです。

一方、鼻と口の間が長いと全体のバランスが悪く、

間延びした顔立ちになるばかりか、老けた印象を与えてしまいます。

 

鼻の下が長くなってしまうのは、加齢によるところが大きいです。

年齢を重ねていくと、顔が大きくなったと感じる人も多いでしょう。

実際、20代から60代のうちに、顔は約3cm伸びる、と言われています。

そのなかでも、特に顔の下半分に老けが出やすいのです。

顔がたるみ、口角が下がるとともに鼻の下も長くなっていきます。

 

伸びてしまった鼻の下、治らないの?

鼻の下の長さが、顔の印象を決めてしまう、ということがわかりました。

それでは、いちど伸びてしまった鼻の下をもとに戻すことはできるのでしょうか?

効果的な方法は次の通りです。

 

 

○口のエクササイズをする

口まわりの筋肉を鍛えることで、鼻の下が伸びてしまうのを防ぐことができます。

口を閉じて、舌回しをやってみましょう。

左右の内ほほに触れるよう、それぞれ20回ずつ行ないましょう。

 

○鼻呼吸をする

普段、口呼吸をしていると顔半分が下がって、必然的に鼻の下が長くなってしまいます。

意識的に鼻呼吸するよう心がけましょう。

 

○メイクを工夫する

鼻の下にチークを入れたり、口紅はオーバーリップ気味に塗ると良いでしょう。

鼻と口の距離が近くなるのでおすすめです。

 

○美容鍼を受ける

顔にはツボがたくさんあります。自分でマッサージすることは限界がありますが、

美容鍼であれば深くまで刺激することができるので、

効果的に顔をひきしめてくれます。

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket