ブログ
- 日焼け対策と美容鍼 -
7月 18, 2017 3:30 pm

 

夏は日焼けが気になりますよね?

 

紫外線って年柄年中出ているのに、

なぜか夏が近づくと紫外線が気になってしかたありませんよね。

 

それは、やっぱり春や秋よりも今までの経験上、

断然夏に日焼けすることが多いからではないでしょうか。

 

「たった一日プールに行っただけで、もう真っ黒!」っていうことは、

子供のいる家庭ではよくあることです。

 

お風呂で子供たちは真っ黒に日焼けした腕や足と、

水着で日焼けしなかった部分のコントラストが面白くて

「パンダみたい!」と騒いだりしますよね。

 

子供の肌にそんなことが起きている場所に、ずっとついていた親の方も、

日焼け止めクリームは塗っていたとしても、

やはり完全には防ぎきれませんから大変なことになっています。

 

なるべくなら、日焼けしないで済む過ごし方が安全なのですが、

そうも言っていられない事情もありますよね。

夏休みともなれば海やプールに出かけることもあるでしょう。

そんな時、どうやって日焼け対策をしたら良いのか日々研究あるのみです。

 

 

外出時車の運転時から

日焼け対策で重要なのは、いついかなる時も気を抜かないことです。

極端な話、目が覚めていて、夜でないならば、

もう日焼け対策の必要性があるということです。

 

朝、起きてプランターの花に水をやる時からです。

洗濯物を干す時、ごみを捨てに行く時、朝の犬の散歩・

ジョギング・ラジオ体操からです。

窓から差し込む日差しにも注意です。

 

最近は、マンション等での防犯対策の為や冷暖房のききを良くする意味で、

遮光・断熱カーテンなどが売られていますので、

そういったものを利用するのも良いでしょう。

 

そして、いよいよ外出となれば、

 

車の運転です。

 

ちょっとした買い物から、長期休暇を利用した里帰りや旅行、

渋滞する高速道路で何時間も過ごさなければならない事態もあるでしょう。

そうした時に、やはり車の窓から差し込む日差しです。

 

最近の車は、かなり大多数がUVカットのガラス窓ということでしょうが、

それでもドライブインへの出入りや長時間となると、

紫外線に当たる危険度は増します。

 

 

朝、一歩家を出る時から、日焼け止めクリームを塗り、

UVカットの長手袋とUVカットの首までカバーする帽子と、

UVカットのパーカー着用などで、

 

紫外線を防ぎたい

ものです。

 

特に首は顔や腕に比べて保護が足りない場合が多いので、

特に意識的に日焼け止めクリームをしっかり塗ることが重要です。

冬ではないのでネックウォーマーはできませんが、

最近よく目にするガーゼや手ぬぐいの生地のストールや

フェイスタオルを首に巻くのもお奨めです。

 

日焼けすると、それがもとでシミや乾燥から小ジワができてしまうなど、

日焼けから派生する肌へのダメージは計り知れません。

でも、いくら気をつけていても日焼けしてしまい、

早く日焼けのダメージからお肌を回復させたいと思う方は、

自己のお肌の再生能力を呼び覚ますしかありませんよね。

 

 

そんな時強力なサポートをしてくれるのが

美容鍼です。

人によって効果の出方にも差があるので、一概には言えませんが、

美容鍼の施術でお肌の真皮層でのコラーゲンの生成能力が高まり、

ターンオーバーがうまくいく手助けをしてもらえます。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket