ブログ
- 有酸素運動と美容鍼で美肌に -
7月 12, 2017 4:28 pm

 

有酸素運動

の特徴と健康効果

 

有酸素運動は、酸素を必要とする運動で、

一般的にダイエットに良い運動方法として知られています。

体内に酸素を取り込み、糖質や脂肪の燃焼をさせてエネルギーを生み出し、

そのエネルギー消費によって減量につながるということでダイエット向きの運動と言われるのです。

 

代表的なものに、ジョギングやウォーキンング・サイクリング・水泳・縄跳び・エアロバイク等が知られています。

有酸素運動の特徴として、下半身の大きな筋肉を使うという点があります。

両足をよく使うことで、血流が増し、むくみの解消や健康増進、美肌効果まであると言われています。

 

 

有酸素運動の健康効果の例

 

糖質や脂肪をエネルギーに替えて燃焼させる有酸素運動は、さまざまな健康効果が確認されています。

 

○肥満予防

○便秘予防

○高血圧や糖尿病予防

○血流の増進

○心肺機能の強化

○筋肉の増大による基礎代謝量の向上

○骨粗鬆症予防

○ストレス解消

○うつ病予防

○認知症予防

 

有酸素運動の脂肪燃焼効果を高める心拍数

 

有酸素運動は、蓄積された体脂肪の燃焼によりダイエット効果がありますが、

ダイエットにつながる運動の強度には、ある程度の心拍数の目安があります。

脂肪燃焼に最も効果的な心拍数は、計算式で求めることができます。

 

最大心拍数の理想値=220-年齢

目標心拍数=(最大心拍数―安静時心拍数)×0.5×安静時心拍数

となります。

 

 

有酸素運動を、一定の運動強度を保ちながら、目標心拍数を維持し、

最大でも最大心拍数の理想値以内に納めなければなりません。

以上のことを念頭において有酸素運動を行うことで健康効果が期待できますし、

減量にもつながるので、体内の老廃物の排出ができて、美肌効果も期待できそうですよね。

 

美肌作りには老廃物の排出と、血流の改善が大事ということが知られています。

有酸素運動で、健康全般に良い効果をもたらす運動をして、血流の改善や、

老廃物の排出、代謝のアップで、減量や小顔効果、美肌作りにつなげていきましょう。

新陳代謝や血流等、体の機能そのものを改善する有酸素運動と、

更には美容鍼も併用することで、皮膚表面からも直接アプローチをかけて美肌作りをすることが可能です。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

 

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket