ブログ
- 肌荒れの予防と美容鍼 -
7月 8, 2017 6:21 pm

 

 

肌荒れに悩んでいませんか?

 

どんなに気をつけていても誰もがちょっとした原因でなってしまう肌荒れ。

肌荒れと言っても、大人ニキビや吹出物から、シミ・ソバカス・肝斑までさまざまな症状があります。

また乾燥肌がひどくて肌の表面が地割れのようになったり、粉を吹いたようになったりすることもあります。

じんましんも肌荒れのひとつの症状ですし、見た目の荒れ以外にも、肌がかゆいとかピリピリするなどの症状や、

いつもは赤くない人がなる赤ら顔なども広い意味で肌荒れ症状に含まれます。

特定の金属に対するアレルギー症状の肌荒れもありますし、

漆などの植物にかぶれて赤く腫れあがるなどの肌症状も肌荒れの酷いタイプの症状です。

 

肌荒れの主な原因

 

洗顔のし過ぎや紫外線による日焼けなどからくる乾燥、皮膚の角質層の水分不足・皮脂不足、

便秘、ビタミン不足、ホルモンバランスの乱れ、特定の金属や植物などによるアレルギー症状による肌荒れ等、

さまざまな原因による肌荒れがあります。

 

肌荒れを予防するには

 

【アレルギー源の除去】

肌あれの予防には、まず生活の中でさまざまな要因となるアレルギーの症状を引き起こさないように気を付けることです。

アレルギー源となるものは、さまざまで、金属や植物、紫外線等色々あります。

 

【肌に合った基礎化粧品を選ぶ】

また、お肌に直接働きかける洗顔の刺激や、基礎化粧品の化粧水の成分などがお肌に合わないなどで肌荒れをおこすこともありますので、

自分の肌に合った基礎化粧品を選ぶことも重要です。

 

【肌再生に必要な栄養素の摂取】

肌荒れの原因として、お肌の修復に必要な栄養の不足も考えられるため、

栄養が不足しないように普段から必要量を摂取しておくことが重要です。

お肌の健康を保つためには、ビタミンCは勿論、抗老化の栄養素としてのビタミンEや、

組織の修復に必要な葉酸、抗酸化の栄養素としてビタミンAなど必要な栄養素はたくさんあります。

これらの栄養素を常に気を付けて必要量を摂取するように心がけることで随分肌トラブルは回避できます。

 

 

コラーゲンの生成を助けて肌荒れを治す

 

乾燥・シミ・そばかす・ニキビ・シワやたるみの防止などからお肌を守ること全てが美肌作りに重要です。

肌細胞の保湿が十分保たれ、肌のターンオーバーがうまくいけば、

真皮層でのコラーゲン生成がうまく機能して、傷ついた細胞の再生が助けられます。

 

そうすることで肌を健康に保ちます。このコラーゲン生成を助けるのが、美容鍼です。

美容鍼が皮膚を刺激することで、肌本来の持つ自然治癒能力が高まり、

真皮層でのコラーゲンの生成を促すのでアンチエイジング効果が期待できます。

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

 

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket