ブログ
- 効果的な水分補給と美容鍼で美肌作り -
6月 24, 2017 5:57 pm

 

 

美肌のための水分補給、意識していますか?

 

人間は、一日にどのくらいの水分を消費するのでしょうか。

体の水分は、汗や呼吸や尿等の排泄物等で体の外に排出されています。

寝ている間にかく汗も含めると一日に3リットルもの水分を消費していると言われています。

これを補うためには、食事に含まれる水分量を除いて

最低でも一日約1.5リットルから2リットルの水分をとる必要があります。

 

勿論、便秘解消や脱水症状の予防・利尿作用の促進等、

健康維持をする上での理由として水分補給は常に意識することが大切ですが、

実は、美肌作りのためにも重要な役割を果たしていて見逃せないのが、この「水分補給」です。

皆さんは、美肌のための水分補給を意識したことがありますか?

 

 

美肌に良いお水とは

 

美肌に良いお水と言っても、どのような飲み物で水分を補給するのが美肌に良いのでしょうか。

ひとつは、ミネラルウォーターが良いという説があります。

 

よく口にする飲み物のお茶やコーヒーにはカフェインが含まれているので鉄分を失いやすく、

利尿効果がある為、体内の水分を排出してしまいがちで、水分補給には適さないという事があるからです。

ミネラルウォーターには、日本人に馴染みやすい軟水と、ヨーロッパに多い硬水とがあります。

日本人は硬水には慣れていないので、軟水から慣らしていくのが良いでしょう。

血行を良くする効果のあるのが、炭酸水です。

炭酸水は、代謝をアップさせるので老廃物の排出を促し、ダイエットに効果的です。

最近は、家庭でお水から炭酸水を作る機械なども販売されていますので、利用するのも良いでしょう。

 

 

美肌のためのミネラルウォーターの成分

 

ミネラルウォーターは硬度によって軟水と硬水とに分けられますが、

これは水に含まれるカルシウムとマグネシウムの量によって分けられます。

ミネラルウォーターの美肌成分も実は硬水の方が多く含まれていると言えます。

ミネラルウォーターの摂取により美肌効果が生まれるのは、

それはひとつには代謝を促進させることに起因しています。

体内を循環している血液の80%以上はお水です。

 

血行を促進させて体内の老廃物を排出させることが美肌につながるのです。

また、ミネラルウォーターの美肌を生み出す成分としては、

マグネシウムは代謝をアップさせる酵素に働きかけ、亜鉛は、活性酸素の除去や抗老化作用。

バナジウムは糖質・脂質の代謝を高め、ゲルマニウムには活性酸素の生成を抑制する働きがあります。

 

 

美肌を作る効果的な水分補給のしかた

 

 

美肌作りには血行促進と代謝のアップが良いことは重ねて述べて来ました。

代謝を高めるには、まずは体をあまり冷やさないことが鉄則です。

常温から10度位までの間のお水を飲むのが良いです。

そしてお水を飲むタイミングとしては、まず起床時に1杯。

 

消化器官が目覚め、一日のリズムが整います。

運動時には、失われた電解質やミネラルをすぐに補給するように飲みます。

1日に1.5リットルから2リットルを飲まなければなりませんが、

一度にたくさん飲むのは胃やからだに負担をかけますので、

コップ1杯程度の量をこまめに数回に分けて飲むのが良いでしょう。

飲んだお水が皮膚組織にも入り、潤うので美肌となります。

血行や代謝を促進させる意味では、ミネラルウォーターや炭酸水がお奨めです。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket