ブログ
- 気を付けたい朝の食事と美容鍼 -
6月 22, 2017 5:43 pm

 

 

朝食きちんととっていますか?

 

忙しくてつい後回しにして朝食を食べずに出勤していませんか?

朝食の重要性が言われるようになって久しいのですが、

どんなメニューにすれば良いかは色々悩みますよね?

勿論、健康上の気になる点に特化したメニューや、

単純に忙しい朝でも簡単に用意できて食べやすい物等、目的に応じて各家庭もいろいろだと思います。

メタボ予防や、ビタミン不足予防、即効エネルギーになりやすいもの等さまざまな目的があります。

 

 

美肌作りのための朝食とは

 

まず、朝食の果たす役割として、眠っていたからだを目覚めさせことが最大の役割です。

そして、胃腸を働かせて腸のぜん動運動を活発にすることで規則正しい排便習慣を身につけることです。

便秘が肌荒れの原因になってしまうことは広く知られていることですので、

美肌のためにはまず便秘にならないように気をつけなくてはなりませんよね。

その次に、一日を元気に過ごすことができるような栄養補給が大事です。

 

 

 

【美肌作りのための朝食のポイントは3つ】

 

○温かいメニューを1品入れる

朝、食欲がない人も多いのですが、

口当たりが良いからという理由で冷たい飲み物ばかりでは朝から体を冷やしてしまいます。

朝は、温かいスープや飲み物を1品摂るようにしましょう。

体を温めることで、代謝があがり体がエネルギーを燃焼しやくなります。

 

○不足しがちなビタミン・ミネラル類を補給するメニューにする

ビタミンやミネラル類は、外食ではあまり摂取できないため、朝から補っておくことが大事です。

昼食では、あまりビタミン類の摂取量が見込めないため朝と夜に摂取する必要があります。

 

○よく噛む必要のある食べ物をメニューに入れる

朝は脳の働きも今ひとつです。

咀嚼することで、あごから脳に刺激を与え、寝ぼけた脳を目覚めさせましょう。

脳が目覚めることで、倦怠感も軽減します。

 

 

 

便秘解消と美白に着目するなら

温かいトマトスープ

 

美肌作りで欠かせない便秘解消にも美白にも効果があると言われて注目されているのが、温かいトマトスープです。

トマトに含まれるリコピンが良いとされていて、このリコピンは、生のトマトよりも加工食品である

トマトジュースやケチャップ・缶詰等の方が多く含有されていることがわかっています。

それでは、便秘にも美白にも良い温かいトマトスープをご紹介しましょう。

 

 

【トマトスープの作り方】

①市販の100%トマトジュースをスープカップに注ぎ、スプーン1杯(大さじ1)のオリーブオイル

約15ccを入れてかき混ぜます。

②レンジで1分加熱して出来上がりです。

③味の調節をしたい方は、コンソメスープの素を適宜補ったり、塩コショウで味を調えて下さい。

(オリーブオイルを入れることで、便秘解消の効果があると言われています。)

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket