ブログ
- キレイな口元と美容鍼について -
6月 16, 2017 5:23 pm

 

口元が顔の印象を決める

 

 

口元の印象って大切ですよね。

 

人の第一印象は、

出会ってから5秒~10秒で決まると言われています。

 

 

なかでも口元は、

意外と相手の心に残りやすく、

重要なパーツのひとつです。

 

ある調査によると、「初対面で目に付くパーツは?」という質問に対して、

1位は目元、2位は口元という結果が出ています。

 

また、相手が話している時やふとした時など、

口元に注目される機会は意外と多いものです。

 

キャビンアテンダントや販売員をしている人は、

口元のケアを念入りに行っています。

 

今回は口元の印象を良くするうえで大切な、

 

 

・口角を上げる

・唇のケアをする

 

のふたつのポイントについてご紹介します。

 

 

口角を上げると好感度UP

 

 

口角が自然に上がっていると、

普通にしていても微笑んでいるように見えて、

周りから好印象を持たれます。

 

いつも口角が下がって不機嫌そうな人よりも、

口角がきゅっと上がった人の方が話しかけたくなりますよね?

 

口角が下がっていると、

ほうれい線が目立ち、老け顔に見えるといったデメリットもたくさんあります。

 

 

口角を上げるために、以下のような方法を試してみましょう。

 

 

◆笑顔で過ごす

 

口角が上がる一番の方法は、普段から笑顔で過ごすことです。

 

好きなことをしたり、

好きな人と過ごすことで自然に笑顔でいられるようになります。

 

また、お笑い番組を見る、

漫画をよむといった方法も効果的です。

 

口角を上げているのは顔の筋肉です。

 

腕や足の筋肉と同様に、日常的に表情変化が乏しいと、

筋肉が衰えて口角を上げるのが難しくなっていきます。

 

普段から顔の筋肉を意識して、表情筋を動かすようにするだけで、

筋肉の衰えを防ぐことができます。

 

 

 

◆口角筋を鍛える

 

簡単に口角の筋肉を鍛える方法をふたつご紹介します。

 

1.割り箸をくわえる

 

割り箸を口にくわえ、口を「イー」の形にして2~3分保ちます。

テレビを見ている時や本を見ながら行うのがおすすめです。

慣れてきたら、鏡を見て口角が上がっているのを確認しながらやってみましょう。

 

2.舌回し運動

 

口の周りの筋肉が固まっていると、口角が上がりにくくなります。

口周りをほぐすために、舌回し運動を取り入れてみてください。

やり方は、口の中で舌を歯茎に沿ってぐるりと回します。

最初は、右回りで10回、左回りで10回行い、少しずつ回数を増やしていきましょう。

 

 

 

キレイな唇の作り方

 

健康的な唇を作るためには、「血行」と「潤い」がポイントです。

唇の血行が悪くなる原因は、体の冷えと紫外線による日焼けです。

特に女性は、冷え性の人が多いので冷え対策をしっかりとしましょう。

紫外線対策としては、日焼け止め効果のあるリップクリームを塗り、

肌と同じように潤いケアを欠かさないことです。

唇用の美容液やクリームもあるので、それらを使ってみるのもおすすめです。

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

美容鍼について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket