ブログ
- 目の下のくまと美容鍼 -
6月 6, 2017 10:32 am

 

 

目の下のくま

 

女性が一番気にしているのが「目の下のくま」です。

老けて見えたり、

不健康そうに見えたりしますから当然気にしますよね。

 

できれば、目の下のくまは作りたくないと思います。

 

でも、目の周りの血行が悪くなってしまうと、

皮膚の下で血液がうっ血し、

どす黒い色の「くま」が出来てしまいます。

 

目の下のくまは、

広範囲で目の下のたるみも伴う場合、

ほとんどメイクでカバーしきれません。

 

目の下にくまを作らないためには、

目の周りの血行をよくすることがまず一番大事なことです。

 

現代人の多くは、

日々パソコンやスマートフォンの操作などで、

目を酷使しています。

 

接客業等以外の人は、

あまり顔の筋肉を動かすことも少ないため、

目の周りの血行も滞りがちになります。

ちょっとしたことですぐにできてしまう目の下のくまは、

女性に限らず現代人全ての人の共通の悩みと言えそうです。

 

 

目の下のくまを解消するには?

 

目の下のくまを解消するには、

目の疲れと緊張をほぐし、

血行を良くしてあげることが重要です。

 

血行を良くすることが

目の周りの筋肉や組織の再生に役立ちます。

 

お肌のお手入れで保湿は欠かせませんが、

目も同じです。

 

現代人は特にドライアイになりやすいので、

疲れ目用などの目薬で、

水分と目に必要な栄養分を補うことが大事です。

まず目自体の保水と栄養補給で健康な目を保ちましょう。

 

目自体が健康なら、

目の周りの組織も余分な緊張や乾燥などはしていないはずです。

一日が終わったらお風呂などでゆっくり温タオルを5分程度は目に当ててリラックスしましょう。

目の周りの血行がよくなり、朝起きた時の目のくまを発見することも減るでしょう。

 

前の日にお風呂で、

温タオルで目を蒸して温めたのに、

次の日に目の下にくまが出来ていたら、

今度は即効くまとりをしたいですよね。

 

そんな時には、ホットタオルと冷タオルを交互に当ててみてください。

温冷交互のタオルで血行が良くなり影がとれるでしょう。

 

お肌のアンチエイジングでは、

目の下のくまとりは重要です。

血行が良好に保たれ、たるみのない肌になれば、

自然にくまも消え、理想の美肌に近づくでしょう。

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

やすだ鍼灸接骨院では、

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

目の下のくまについても

効果的な施術を用意しておりますので、

一度ご相談いただければと思います。

 

美容鍼について、

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket