ブログ
- 鉄分と美容鍼の美容効果 -
5月 24, 2017 4:31 pm

 

 

お肌のそのトラブル、

鉄分不足

が原因かも

 

気をつけていても出来てしまうクマ・くすみ。

意外と鉄分不足が原因かも知れません。

日本人の女性の実に4人に1人は

貧血状態と言われています。

 

 

なんとなく元気が出ない、

体が怠いなどの症状があれば

貧血を疑ってみる必要がありそうです。

 

貧血は美肌とも深い関係があります。

鉄分が不足して貧血気味だと新陳代謝も悪くなり、

お肌のターンオーバーがうまく行かなくなります。

 

 

 

お肌のターンオーバーに

必要な酸素を運ぶヘモグロビン

 

 

お肌のターンオーバーがうまくいけば、

常に美肌が生成される状態となります。

では、ターンオーバーをうまくいかせるにはどうしたら良いのでしょう。

 

周知のように赤血球のヘモグロビンの主成分は鉄です。

ヘモグロビンは、

体のあちこちに酸素を運ぶという役割を担っています。

そのため、

ヘモグロビンに元気に活動してもらわなければならないのですが、

鉄分の摂取が少なく鉄分が不足すると、

ヘモグロビンも減少し、体が酸欠状態に陥ってしまいます。

 

これが、

貧血の原因

にもなりますし、

お肌のターンオーバーがうまくいかなくなる原因にもなるのです。

皮下組織では、

酸素や栄養分から新しい細胞が日々作られています。

ところが、酸素不足に陥ると、

新しい細胞が再生されず、

ターンオーバーに乱れが生じます。

真皮にはコラーゲンやエラスチンが存在しますが、

鉄分が不足すると、

この真皮層にも酸素供給が少なくなるため、

コラーゲンやヒアルロン酸等にも影響して

お肌にハリがなくなったり、

ひいてはシワ、くすみの原因になったりしてしまうのです。

 

ターンオーバーには毛細血管からの酸素が必要不可欠なので、

そう言った意味で鉄分不足は絶対に避けたいところです。

 

 

 

 

 

 

鉄分を含む食品

 

肌のターンオーバーをうまく行かせるために必要な

鉄分を多く含む食べ物を知り、

上手に摂取しましょう。

 

 

 

〈例〉

しじみ、あさりの佃煮、干しエビ、豚レバー、青のり、パセリ、ほうれん草、卵黄等

 

 

※鉄分は、お茶などに含まれるタンニンと一緒に摂取すると、

鉄分の吸収が妨げられますので、

鉄分の吸収をしっかりするなら、

その時はお茶と一緒の摂取は避けましょう。

 

 

 

真皮層に働きかける鉄分の役割と美容鍼

 

 

お肌のターンオーバーには鉄分が有効成分であることはわかりました。

真皮層のコラーゲンやエラスチン、

ヒアルロン酸をも元気にするのが、

酸素供給ということです。

 

真皮層のお肌の生成を栄養面から支えるのが鉄分だとすると、

外的刺激から活性化を促進して生成力を高めるのが美容鍼です。

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

 

美容鍼について、

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket