ブログ
- 眉間のシワには美容鍼 -
5月 20, 2017 4:25 pm

 

 

眉間のシワの原因

 

視力が悪い人は、

ついつい何かを見つめる時に

眉間にシワを寄せてしまうことがあります。

 

また、現代人の日常生活では、

長時間スマホの画面やパソコンの画面を見ることがあり、

知らず知らずのうちに眉間にしわが出来てしまったりします。

 

眉間のシワは、

言わば表情筋の癖とも言うべきシワで、

痛いのを我慢したり、悲しい思いや、残念な思い、嫌な思い等、

ネガティブな感情を持った時に

眉間にシワが寄る原因となります。

 

 

 

眉間のシワの印象

 

眉間のシワは決して良い印象にはなりません。

意地の悪そうな人に見えたり、

怖い人に見えたり、

気難しそうな顔に見えたりして、

印象面では損してしまいます。

 

できれば、マイナスイメージになりがちな

シワなど作りたくありませんよね。

 

 

 

美容鍼で治す眉間のシワ

 

眉間のシワやおでこのシワは、

表情筋の癖でもある為、

放っておくとだんだん深く刻まれていってしまいます。

 

なるべく、額や眉間の力を抜いて、

筋肉がシワを作らないように気をつけます。

 

皮膚が同じ部分でまるでハンカチを

畳んだ時のように決まったところに

筋がつくような表情の癖をつけないことが重要です。

 

 

しかし、既にできてしまっている

眉間のシワをどうしたら良いでしょうか。

 

化粧水や美容液での栄養補給では治す力はありません。

保湿を心がけることは重要なのですが、

ついてしまった皮膚の溝を埋めるほどの力はありません。

 

 

そんな時に確実に効果を出してくれるのが、

美容鍼です。

 

美容鍼で顔のツボに働きかけることにより、

皮下組織の真皮層を活性化させます。

 

すると、真皮層内でのコラーゲン生成や

エラスチンの生成がうまく行って

肌のターンオーバーが促進されます。

 

それによって、

深く刻まれていた額のシワや

眉間のシワも少し薄くなっているでしょう。

 

 

美容鍼はたった1回の施術でも効果を実感できますが、

より効果を持続させたい場合は、

継続して美容鍼を施術してもらうことが重要です。

 

 

美容鍼は、化粧品とは違い、

かぶれやかゆみの心配が無いので、

どなたでも安心して施術を受けられるところが魅力です。

 

 

普段から表情に気をつけ、

美容鍼の施術で、真皮層の活性化を図り、

肌の自己再生能力を高めれば

自然と眉間のシワも薄くなり治癒して行きます。

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

美容鍼について、

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket