ブログ
- 毛穴ケアと美容鍼 -
5月 16, 2017 6:09 pm

 

 

毛穴

の開きが気になる人の肌の原因は?

 

毛穴の開きが気になる人のお肌の原因として考えられるのは、

まずは皮脂の過剰分泌と、

古い角質の角栓化です。

 

洗顔が皮脂の過剰分泌に追い付かず、

古い角質が毛穴に溜まって

栓のように毛穴を塞ぐ角栓となってしまう現象です。

 

そして、

ある程度加齢による乾燥や

たるみ等も影響していると考えられます。

 

 

いずれの場合も

お肌のターンオーバーが

うまく行っていないことが原因ですので、

肌を元気にすることから考えるのが重要です。

 

お肌の元気のためには、

まず清潔を保ち、

必要な保湿成分や栄養分をたっぷりと供給することです。

 

あとは、自己再生能力を高めるために、

真皮層のコラーゲンやエラスチンも元気になるように

栄養分である酸素を運んでくれる

赤血球中のヘモグロビンも元気にしなくてはなりません。

そのためには鉄分が有効であることも知られています。

 

そうして肌のターンオーバーがうまくいけば、

毛穴の皮脂分泌過剰もある程度おさえられます。

 

 

 

毛穴の開け閉め

 

毛穴は、

皮脂汚れや化粧汚れを落とす際には、

開いていることが望ましく、

また保湿成分を補ったり

栄養分を浸透させるにも開いていることが

望ましいのですが、

 

逆に朝メイクをこれからしようという時に

開いていると毛穴に化粧成分が詰まりやすくなるので、

その際は、毛穴を閉じなければなりません。

 

 

そのため、

夜つける化粧水と、

朝つける化粧水では役割が違います。

 

朝つける化粧水は、

収れん化粧水と言い毛穴を引き締める効果があります。

 

洗顔後、

保湿成分と栄養成分をたっぷり供給した後は、

 

この収れん化粧水で毛穴を

引き締めてからメイクを始めます。

 

 

美容鍼のターンオーバーへの

好影響が毛穴のケアにも良い影響

 

たまに、

「美容鍼は毛穴の開きにも聞きますか?」

等の質問もありますが、

 

直接毛穴の開閉に影響するわけではありません。

 

 

 

あくまで、

お肌の真皮層に美容鍼で働きかけることによって

コラーゲンが活性化して再生能力が高まったり、

 

ターンオーバーがうまくいって

 

その結果の副産物としての

毛穴引き締め効果もあるのかもしれないということです。

 

いずれにしても

お肌の再生能力を体の中から

栄養面でも外的刺激や栄養補給等でも

両面からのサポートで総合的にケアが

うまくいくことを考えなければいけない

ということではないでしょうか。

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

美容鍼について、

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket