ブログ
- 顔のむくみと美容鍼 -
5月 4, 2017 10:17 am

 

 

 

 

顔のむくみってどうしておきるの?

 

 

 

 

 

朝起きて鏡を見たら、

 

 

 

「おかしい。いつもより顔が大きい。」

 

 

なんて思ったことはありませんか?

 

 

 

それが「顔のむくみ」です。

 

 

 

 

 

顔がむくんでいる時、

 

体の中で何が起きているのでしょうか。

 

 

 

何が原因でむくんでしまうのでしょうか。

 

 

 

 

 

「むくみ」は、

 

通常より余分な水分が

肌の内部に留まっていることにより生じます。

 

 

 

血液の循環やリンパの流れが悪くなっていて

不要なものが滞ってしまい、

むくんでしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

顔のむくみの原因

 

 

顔のむくむ原因は、

夜寝ていることで起きるものです。

 

 

 

水分は高いところから低いところへ流れますが、

 

夜寝ている時は水分が体全体に流れていますので、

 

朝起きた時が一番、

顔のむくみが見られます。

 

 

 

 

 

むくみの原因となる前日の行動ですが、

夕食や夜食で塩分の濃いものを食べたり、

 

 

 

一番多い原因がアルコールの摂取です。

 

 

 

 

アルコール類を飲酒すると

血中アルコール濃度が高くなり、

 

 

血管が拡張して水分量が増え、

 

水分の処理が間に合わなくなるので、

 

むくむのです。

 

 

 

 

 

 

また、塩分は水分を取り込んで離さないため、

余分な水分を溜め込む要因になります。

 

 

 

そして血管が拡張し、

水分処理が間に合わずむくむのです。

 

 

 

 

 

 

むくむ原因として、

腎機能の低下も考えられますので、

自己判断せず腎臓機能に異常はないか

内科受診して確かめることも大事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

むくみを摂るには

 

 

 

むくみは、

リンパと血液の流れが滞って起きている場合がほとんどなので、

 

血流とリンパの流れを改善することが、

むくみをとる早道です。

 

 

 

 

朝の通勤前の忙しい時に顔がむくんでいると、

困ってしまいますよね。

 

 

 

でも、手軽にできる方法がいくつかありますので

あきらめずにトライしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

【冷温パック】

 

 

1 冷水につけて絞ったタオルと、

水につけて絞った後電子レンジで

1分温めたタオルの2種類を用意する。

 

 

 

2 冷たいタオルを当てた後、

熱いタオルをやけどしない程度に

さまして暖かいまま当てる。

 

 

 

 

3 この冷たいタオルと温かいタオルを

交互に当てることを5セット繰り返す。

 

 

 

 

 

 

 

【首のリンパマッサージ】

 

 

耳の後ろから鎖骨のあたりまでが

首のリンパのラインです。

 

 

 

ここを、10回ほど強めにさすると良いでしょう。

その時、乳液などで手を滑りやすいようにしてさするのがコツです。

 

 

 

また、首の前後左右に倒したり

回したりする運動も有効です。

血流・リンパの流れの改善につながります。

 

 

 

 

 

 

 

【ツボ押しのよるむくみ解消】

 

 

むくみの解消に役立つと言われているツボがあります。

 

耳たぶの付け根のすぐ下のツボで、

頬車(きょうしゃ)と言います。

 

 

ここをイタ気持ちいいくらいの強さで押します。

これを2~3分繰り返します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはいずれも、

むくみの原因が前日の過ごし方に原因があった場合の対処法で、

 

 

普段からいつもむくんで見える人には

即効性はないですよね。

 

 

 

 

 

そういった慢性的な顔のむくみに悩んでいる方は、

美容鍼等他の方法も試してみるといいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

 

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

 

 

 

 

 

美容鍼について、

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket