ブログ
- メイク道具の手入れと美容鍼 -
4月 28, 2017 1:39 pm

 

 

 

 

肌トラブルの原因は、

実はメイク道具だった?

 

 

 

 

 

 

ニキビや吹き出物など、

肌トラブルが頻繁に起きる方は、

 

 

普通の方よりもスキンケアを丁寧に行っていたり、

普段から食事に気を付けている方も多いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、

それでもよくならない肌トラブルは、

もしかすると毎日のメイク道具に原因がある可能性が。

 

 

 

 

 

 

 

女性に欠かせないメイク道具が

どのようにして肌トラブルの原因になっているのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

メイク道具は雑菌が繁殖しやすい

 

 

 

メイク道具には、

 

使用した後ファンデーションやアイシャドウなどと一緒に

皮脂や肌の汚れが付きます。

 

 

 

 

例えば、肌に直接触れるパフには、

雑菌が最大で8万個潜んでいると言われており、

 

放置して使い続けることで

肌荒れの原因になるだけでなく、

 

 

 

 

メイクののりも悪くするなど

デメリットが多く起きてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

メイク道具はどうすればいいの?

 

 

 

特に気を付けていただきたいのが、

毎日直接肌に触れる「パフ」です。

 

 

 

 

 

理想は使用後毎日洗うのがいいのですが、

現実的ではないので1週間に1度は手入れを行いましょう。

 

 

 

 

 

 

また、手入れが面倒だという人は

使い捨てのパフを使用するなど、

 

常に清潔に気を使ってください。

 

 

 

 

また、ファンデーションも何年も使っていると

空気に触れる時間が増えてしまうので、

 

長期の使用は避けるべきだと言えます。

 

 

 

 

 

 

メイク道具の手入れ方法

 

 

 

ではメイク道具を手入れ方法について紹介します。

 

 

 

 

【パフの手入れ方法】

 

①パフ専用の洗浄液を用意する

(ドラッグストアや100円均一でも購入できます。)

 

 

②パフをぬるま湯につけ、

洗浄液でしっかりと洗う

 

 

③洗浄液が残らないように、

しっかりと洗い流す

 

④半日以内に完璧に乾かす

 

 

 

 

注意点としは、

 

生乾きの状態で長時間放置をすると

雑菌が繁殖するので

 

 

乾燥時間はなるべく短くするようにしてください。

 

 

 

 

また、洗浄液がパフ内に残っているのも

肌トラブルの原因になるので。

 

 

注意してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

 

スキンケアやメイク道具の手入れをしても

肌トラブルが改善されない場合は、

 

一度美容鍼を試すという方法もあります。

 

 

 

 

 

美容鍼はニキビなどの改善効果が期待できると、

今注目を集めている方法でもあります。

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では、

 

 

 

肌トラブルの予防をはじめ

アンチエイジングや美肌効果が期待できる

 

美容鍼を取り扱っております。

 

 

 

 

また、美容鍼だけでなく、

 

 

全身のバランス整体などの

幅広い施術を行っておりますので、

 

 

気になる方はぜひお問合せください。

 

 

 

 

 

美容鍼について、

 

 

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket