ブログ
- ベジブロスと美容鍼 -
4月 23, 2017 1:28 pm

 

 

 

 

今話題のベジブロスについて

 

 

 

皆さんは

 

ベジブロスという言葉を

 

聞いたことがありますか?

 

 

 

 

 

料理好きな方はすでにご存じかもしれませんが、

 

ベジブロスとは

 

普段は捨てる野菜の皮やヘタなどを使って

出汁を取ったスープです。

 

 

 

実はこのベジブロスが美味しくて

豊富な栄養素が含まれている上に

 

美容に嬉しい効果があると人気を集めています。

 

 

 

 

 

 

 

ベジブロスはどうして美味しいの?

 

 

ベジブロスは、基本的に

 

・皮

・ヘタ

・根

・種

 

など

 

普段は捨ててしまう部分で出汁を取ります。

 

 

 

 

 

しかしどうして

美味しくなさそうな部分で出汁を取って

うま味を感じ取るのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

これには理由があり、

実はこの部分に私たちが

美味しいと感じる栄養素が

たくさん含まれているからです。

 

 

 

 

 

 

しかもおいしいだけでなく、

 

ファイトケミカルという

 

肌に嬉しい栄養素が豊富に含まれているのが

メリットだと言えます。

 

 

 

 

 

 

ファイトケミカルって何?

 

 

 

 

ファイトケミカルとは、

私たちの体が錆びるのを防いでくれる

抗酸化作用があると言われています。

 

 

 

つまり老化防止に効果が期待でき、

 

 

特にシワやシミなど

 

肌トラブルの防止にも

役立ってくれると話題になっています。

 

 

 

 

 

また、

生野菜から摂取するよりも

加熱したほうがファイトケミカルが体に吸収されやすいので、

 

ベジブロスは理想の摂取方法だと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

【パフの手入れ方法】

 

①パフ専用の洗浄液を用意する

(ドラッグストアや100円均一でも購入できます。)

 

 

 

 

 

 

ベジブロスの作り方

 

 

それではベジブロスの作り方について紹介します。

 

 

【作り方】

①野菜クズを鍋の半分ほど用意する。

②水、料理酒を加える

③20~30分煮込む

④野菜クズを取り出す

 

 

 

 

野菜クズは基本的になんでもいいのですが、

玉ねぎ、にんじん、カボチャの皮や種、

芯があると苦みが少なくなり、

美味しくできあがります。

 

 

 

 

 

使い方としては、

味付けをしてスープにしてもいいですし、

 

カレーなど煮込み料理の水の代用品として使用してください。

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

 

普段から食べる食事に気を遣うことで

肌の老化を防ぐことができますし、

 

 

 

何より体内から

キレイになっていくのがいいですよね。

 

 

 

 

また、こういったベジブロスなどと一緒に

美容鍼を試すことで、

さらなる美白効果が期待できます。

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では、

 

 

アンチエイジングの効果が期待できる施術も行っておりますし、

 

体全体のバランスを整え、

肌だけでない幅広い施術を行っておりますので、

 

気になる方はぜひお問合せください。

 

 

 

 

 

 

 

美容鍼について、

 

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket