ブログ
- 目の下のクマと美容鍼 -
4月 15, 2017 10:20 am

 

 

 

 

クマは美容の大敵

 

 

 

 

 

寝不足やハードワークが続くと、

目の下にクマができますよね。

 

 

 

 

 

最初は「ちょっと目の周りがくすんでいるな。」

 

くらいですが、

 

 

 

 

そのまま放っておくと目の下が黒っぽくなり、

色素が沈着して常にクマが目立つ顔になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

クマがあると、

 

 

 

・暗い印象を与える

 

・疲れているように見える

 

・実年齢よりも老けて見える

 

・目つきが悪くなる

 

・シワやたるみが目立つ

 

といった問題が起こります。

 

 

 

 

 

 

「目は口ほどに物を言う」

なんてことわざにもあるように、

 

目元の印象が他人に与える影響は

 

とっても大きいのです。

 

 

 

 

 

 

個人差はあるものの、

クマがあるだけで

 

実際の年齢よりも10歳以上も

老けて見えることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

クマを改善するには

 

 

・ 十分な睡眠をとる

 

クマは、

目の休息が十分に摂れていないときに発生します。

 

 

 

 

 

 

 

成長ホルモンが分泌される22時~2時は、

肌のターンオーバーも活発になります。

 

 

 

 

 

この時間はできるだけベッドに入り、

睡眠をとることを心掛けましょう。

 

 

 

 

 

1日の疲れが溜まった目を休ませて、

 

肌の再生を促すことで、

クマは自然に落ち着いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

・ お風呂に入る

 

クマは、

目の周りの血行が悪くなると

目立ちます。

 

 

 

血行を改善するのに

おすすめなのが入浴です。

 

 

 

ゆっくりとお風呂に入ることで、

全身の血行が促されて

目の周りの血流も良くなります。

 

 

 

 

 

 

39度~42度位のお風呂に、

10分以上浸かると、

身体の芯から温まりますよ。

 

 

 

 

 

 

入浴中に

目の周りのコリをほぐすマッサージをすると、

より効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

・ マッサージをする

 

真の周りのコリ、

血行改善のために簡単なマッサージをしましょう。

 

 

 

目の周りは皮膚が薄くデリケートなので、

マッサージをする時は、

クリームや乳液で滑りを良くしてから行ってください。

 

 

 

 

①両手の人差し指・中指・薬指を、

おでこの中央あたりに置きます。

 

 

②こめかみに向かって

「気持ちいいな」と感じる程度の

圧力をかけながら、

ゆっくりと両手を移動させます。

 

 

③次に中指を目尻に充てて

目の下をなぞるように適度な圧力をかけながら、

目頭まで動かします。

 

 

④そのまま中指を

目の上の骨をなぞるようにして、

目頭から目じりに動かします。

 

 

 

これを3回~5回繰り返してください。

 

 

 

 

 

 

・ホットタオル

 

 

手軽にできて効果的なのが、

ホットタオルです。

 

 

 

 

フェイスタオルを水で濡らして、

水が垂れない程度まで絞り、

電子レンジで30秒~1分ほど温めます。

 

 

 

熱くなりすぎていないか確認してから、

目の上に温めたタオルを乗せます。

 

 

 

タオルが冷めてくるまで

そのまま乗せておきましょう。

 

 

 

 

毎日ホットタオルを繰り返すだけで、

クマが改善されて、

目の周りがスッキリ軽くなったような感覚になりますよ。

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

 

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

 

 

内側からも外側からも

美容にアプローチすることで、

美容鍼の効果も長持ちします。

 

 

 

 

 

 

美容鍼について、

 

 

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket