ブログ
- 美容鍼と女性ホルモン -
4月 12, 2017 10:10 am

 

 

 

 

ホルモン・・・という言葉はよく耳にしますが、

 

実際にはどのようなものなのか

熟知している方は少ないのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

ホルモンというのは伝達物質であり、

体中が健康に機能するように

四六時中指令を受けて飛び回っています。

 

 

 

 

 

ホルモンのバランスは

大変デリケートにできており、

 

崩れやすくなると感情や行動、

睡眠や食事、消化活動などにも

 

大きな影響を与えるため、

ないがしろにすることはできない物質です。

 

 

 

 

 

その中でも美を司っているホルモンは

女性ホルモンと呼ばれ、

 

 

大きく4つの種類があります。

 

 

 

 

 

 

① エストロゲン(卵胞ホルモン)

 

その多くが卵巣で作られ、

脳下垂体でどこに作用させるかを調整しています。

 

 

心臓の機能や骨の密度に関係しているホルモンで、

子宮や膣などの妊娠から出産に必要な

それぞれの器官を健康に保つように指令されています。

 

 

 

このエストロゲンが活発に作られると、

肌や髪などにも潤いとして表れるので、

 

 

美人ホルモンとも呼ばれるほどです。

 

 

 

 

またエストロゲンには

気分を安定させる作用もあり、

産後急激にエストロゲンが減少することが

産後うつの原因となっているという説もあります。

 

 

更年期には卵巣の機能が休みがちになるので、

エストロゲンが分泌されにくくなり、

肌の乾燥やイライラなどの症状が出るケースもあります。

 

 

 

エストロゲンには

抗うつ作用があるのも事実ですが、

分泌が過剰過ぎると原因不明の動悸や不安感、

パニック障害になるなどの弊害もあります。

 

 

 

 

 

② プロゲステロン(黄体ホルモン)

 

通常はエストロゲンと同じように

卵巣で作られていますが、

 

妊娠時のみ胎盤でも作ることのできるホルモンです。

 

 

 

 

プロゲステロンの主な役割は、

排卵日から生理までの間、

精子が着床しやすくするように

子宮内膜を厚くすることです。

 

 

着床することなく生理が来ると

プロゲステロンの分泌は穏やかになります。

 

 

 

 

このホルモンには脳を安定させる作用があり、

睡眠を促す効果があると言われています。

 

 

 

エストロゲンと同じように妊娠中は

常に一定量分泌されているので、

妊婦さんが眠たくなりやすいのは

プロゲステロンに関係があるようです。

 

 

 

 

 

 

出産後急激に減少することで、

脳を興奮状態にする傾向にあります。

 

 

 

 

頻繁な授乳や短時間の睡眠にも

自然に耐えられるような自然のメカニズムとも

言えるのではないでしょうか。

 

 

 

更年期にはプロゲステロンも分泌されにくくなり、

不眠などの症状を引き起こすことになります。

 

 

 

 

 

 

 

④ FSH(卵胞刺激ホルモン)

 

脳下垂体で分泌される女性ホルモンの仲間です。

卵巣の卵を成熟させるように指令を受けており、

この卵巣刺激ホルモンが卵巣に直接働きかけることで

卵巣ホルモンが分泌されるため、

なくてはならない存在とも言えます。

 

 

 

 

 

 

⑤ LH(黄体形成ホルモン)

 

卵巣刺激ホルモンと同様に、

脳下垂体で作られています。

 

 

黄体形成ホルモンは、

成熟した卵を放出するように指令をするホルモンで、

排卵のサイクルを担っています。

 

 

 

この黄体形成ホルモンが不足すると

排卵をお休みすることになり、

 

卵が無いために子宮の内膜が厚くなることもないわけですから、

生理不順の要因となるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

女性ホルモンの中でも

エストロゲンは特に美肌作りには欠かせないホルモンです。

 

 

 

 

 

しかし、

 

体内のサイクルが崩れていると

 

 

せっかくの美容効果を

損なうことにもなり兼ねません。

 

 

 

 

顔や頭・耳には

 

ホルモンバランスを安定させるツボが

 

多く存在しています。

 

 

 

 

美容鍼によるアンチエイジングの効果を

是非体感していただきたいと思います。

 

 

 

 

美容鍼について気になる方は

コチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket