ブログ
- 美肌の条件と美容鍼 -
3月 31, 2017 5:40 pm

 

 

 

美肌の6大要素

 

 

 

・      潤いがある

 

肌の細胞にしっかりと水分が閉じ込められて、

それを適度な油分が保護できている状態です。

 

触るとしっとりしており、

化粧水や美容液・乳液が浸透しやすく、

化粧のノリがとても良い状態と言えるでしょう。

 

 

 

 

・      なめらか

 

肌に余分な汚れが残っておらず、

ザラザラしていたりガサガサしていない

肌の状態のことです。

 

ターンオーバーが

正常にサイクルしていることを意味しており、

触るとすべすべしています。

 

 

 

 

・      ハリがある

 

細胞の中のエラスチン繊維というものが健康な状態であり、

肌がピンと張っている印象を与えます。

 

特に40代以降に

エラスチン繊維が減少する傾向にあるので、

 

ハリ=若さの象徴のように言われることが多いです。

 

 

 

 

 

・      弾力がある

 

肌を押してもぷるんと跳ね返るように戻ってくる状態です。

細胞の中でコラーゲン繊維が健康に活躍しているかどうかが、

毛穴のゆるみやたるみ、

フェイスラインにも関わってきます。

 

 

 

 

 

 

・      血色が良好

 

毛細血管やリンパの流れが正常で、

肌の隅々にまで必要な栄養素や

酸素などが行き渡っている状態です。

 

ファンデーションや下地の色に関係なく、

健康的で血色の良いピンクがかった肌色となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

・      ツヤがある

 

細胞一つひとつの形が整っており、

その配列も綺麗に並んでいることで

光を反射するように艶やかに見える状態です。

 

透明感のある肌と表現されることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

これらの6つの美肌の要素をクリアするためには

日頃のスキンケアとともに、

 

運動や食事・睡眠などの生活習慣に

十分気を配る必要があります。

 

 

 

 

特に体が冷えていると

体の隅々の毛細血管が細くなり、

 

 

肌や髪の毛まで

十分な栄養素や酸素が運ばれなくなるために、

 

全体的にツヤのないくすんだ印象を与えがちになります。

 

 

 

 

 

 

美肌作りに良いこと全てをこなそうとすると

ストレスになってしまうかもしれないので、

 

 

まずは毎日湯船に浸かることから初めてみましょう。

 

 

 

 

そして夜更かしせずに

十分な睡眠を取るという生活習慣を癖付けることで、

美肌への第一歩へと繋がるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

やすだ鍼灸接骨院では、

全身のバランス整体から

アンチエイジングに適した美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マッサージなどでは手の届かないところまで

アプローチすることも可能ですので、

 

 

今まで様々な美容法を試しても

なかなか効果の実感できなかった方でも、

 

 

健康的な美肌へと変化することを

体感していただけるはずです。

 

 

 

 

 

 

美容鍼について気になる方は

コチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket