ブログ
- 葉酸の働きと美容鍼 -
3月 14, 2017 5:32 pm

 

 

 

 

最近、葉酸の摂取の

重要性が注目されています。

 

 

 

 

 

特に、

妊娠初期の妊婦さんは、

進んで葉酸を摂取すると

よいと言われています。

 

 

 

 

それは、

母体の貧血予防と、

胎児の成長を助ける

働きがあるからです。

 

 

 

 

 

母子手帳にも記載されており、

厚生労働省や産婦人科では

葉酸の摂取を推奨しています。

 

 

 

 

 

そして、

必要としているのは、

妊婦さんに限らず、

 

全ての人です。

 

 

 

 

 

 

葉酸は、

造血作用や、

組織の修復作用、

動脈硬化予防や

DNAの形成など、

 

 

 

体の重要な働きを

担っているからです。

 

 

 

 

 

 

ただ、

いくら体に良いと言っても

無制限に摂取すればよい

というわけではなく、

 

 

 

1日に摂るとよいとされる

推薦摂取量というものがあります。

 

 

 

〇一般の成人男女なら、1日240μg

 

〇妊娠初期の妊婦なら、1日400μg~480μg

 

〇授乳中の女性なら、340μg

 

 

最高でも1日1000μgに

抑えなければいけません。

 

 

 

※ただし、

葉酸は、

自然の食品中から摂取する場合、

体内に摂取できるのは、

 

およそ25%であり、

普通の食事から1日に1000μgを

超えて摂取する危険性はありませんが、

 

サプリメント等では、

摂取目安をきちんと守ることが大事です。

 

 

 

 

 

 

葉酸の種類と

多く含まれる食品

 

 

 

 

葉酸にもさまざまな種類があります。

大きく分けて天然葉酸と合成葉酸があります。

 

 

 

 

 

天然葉酸とは、

 

食品中に含まれる葉酸で、

「ポリグルタミン酸型葉酸」

と呼ばれています。

 

 

 

 

この「ポリグルタミン酸型葉酸」が

多く含まれる食品は、

 

 

果物で言うと、

ライチ・いちご・アボカド・

マンゴ-・パパイヤ・

アメリカンチェリー・キウイ等で、

 

 

 

 

野菜で言うと、

枝豆・モロヘイヤ・ブロッコリー・

芽キャベツ・ほうれん草・菜の花等です。

 

 

 

 

 

 

 

天然葉酸は、

添加物の心配がない代わりに、

食べた量の25%しか

吸収されないことがわかっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

水溶性で、

 

熱に弱いため、

 

茹でたりする調理の段階で、

 

既に50%が失われている状態で、

 

 

それを食べて、

 

更にその50%しか

吸収されないわけですから、

 

 

 

結果的に25%しか

吸収されないことになり、

 

 

たくさん食べても

以外と推奨摂取量に

届いていない場合が多いのです。

 

 

 

 

合成葉酸は、

「モノグルタミン酸型葉酸」

と呼ばれます。

 

 

 

 

 

合成と聞くと

人工的に作られたものだから

 

あまりよくないのではと

思われるかもしれませんが、

そんなことはありません。

 

 

 

 

 

 

実は、

天然葉酸の

「ポリグルタミン酸型葉酸」が

体内で吸収される時に変化して

 

「モノグルタミン酸型葉酸」になって

吸収されるのです。

 

 

 

 

 

 

 

ですから、

「モノグルタミン酸型葉酸」は、

 

あらかじめ体内で

吸収される型になっておいて

摂取できるようにしたというわけです。

 

 

 

 

 

実は、

厚生労働省が妊婦さんに推奨しているのは、

この合成葉酸である

 

「モノグルタミン酸型葉酸」を、

400μg分摂取することなのです。

 

 

 

 

 

推奨理由は、

「モノグルタミン酸型葉酸」であれば、

 

体内吸収率が、

85%と高く、

確実に体内に吸収されることが

期待できるからです。

 

 

 

 

 

このように、

最近、

妊婦の貧血予防や

胎児の奇形予防・成長サポート用として

厚生労働省が推奨している

「合成葉酸」ですが、

 

 

勿論その働きは、

組織の修復を助けたり、

 

貧血予防、

動脈硬化予防など、

妊婦さん以外の一般の人の

健康維持にも役立つものです。

 

 

 

 

組織の修復を助けるという意味で、

葉酸を体内に取り入れ、

修復したいお肌の部分に

美容鍼を併用するなども、

ひとつのアンチエイジングの方法です。

 

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

 

 

 

 

 

美容鍼について、

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket