ブログ
- 表情筋に働きかける美容鍼 -
3月 12, 2017 5:24 pm

 

 

 

 

加齢による表情筋の衰え

 

 

 

 

健康に気を使っている皆さんは、

習慣的に運動で体を動かしていると思いますが、

顔の筋肉となるとどうでしょうか。

 

 

 

 

 

顔を、

わざわざ運動させなければという意識は、

なかなか持てないものですよね。

 

 

 

 

 

そのため、

顔の筋肉も衰えてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

筋肉は、

動かさないと退化します。

 

 

 

 

 

 

最近は、

TVの健康番組などで、

舌の運動や、

顔の表情筋を動かす運動を

紹介しているので、

 

 

 

そういった顔の運動を

取り入れている方も

中にはいらっしゃいますよね。

 

 

 

 

 

加齢により表情筋も

衰えるものですが、

 

中には、

年齢の割に大きなシワもなく、

若々しい人達がいることも事実です。

 

 

 

 

 

 

職業柄、

 

俳優さん・女優さん

などがそうでしょう。

 

 

 

 

 

普段から

お芝居の稽古などで

顔の表情を動かすことが多いので、

 

 

一般の人よりも

顔のシワも少なく

若々しい人が多いのです。

 

 

 

これは顔の筋肉活動の

おかげと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

表情筋に働きかける美容鍼

 

 

 

加齢により、

 

また、

 

普段の顔の筋肉運動の不足から

表情筋が硬くなり、

 

たるみができてしまった人は要注意です。

 

 

 

 

たるみの状態が、

常態化してしまうと、

 

そのたるみから、

大きなシワができやすくなります。

 

 

 

 

シワも小さな小ジワのうちは、

乾燥を防ぐ意味で、

 

化粧水や美容液などで、

 

一定以上のシワの進行を

止めることはできますが、

 

 

大きな表情ジワは、

筋肉に起因しているので、

 

肌表面の保水などでは、

対応できません。

 

 

 

 

 

化粧水や美容液は、

なかなか肌の奥の

真皮層にまで浸透するには限界があり、

時間もかかります。

 

 

 

 

そこで、

やはり、

内部の筋肉に

働きかけることが

重要になってきます。

 

 

 

 

 

この筋肉に働きかける方法として有効なのが、

美容鍼なのです。

 

 

 

 

 

直接内側に鍼を刺して

刺激を与えることで、

気になる肌の部分に

直接アプローチできます。

 

 

 

 

 

肌の奥まで刺激を

直接与えることができるのです。

 

 

 

 

この直接刺激が、

筋肉の緊張・

こわばりを緩め、

和らげることで、

 

凝り固まった表情筋を動きやすくし、

筋肉活動が高まることによって

たるみをとり、

 

シワの防止・軽減ができるのです。

 

 

 

 

そして、

一度できてしまったわりと大きめのシワでも、

日が浅ければ、

シワが薄くなったり

目立たなくなったりはします。

 

 

 

 

 

 

人によって効果の出方は、

個人差がありますが、

肌の筋肉に直接働きかけることによる

即効的効果が表れることもあるのです。

 

 

 

 

 

そういった意味で、

化粧水や美容液といった

肌表面のケアと

組み合わせると良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

全身のバランス整体から

筋肉・ツボ・皮膚・靭帯に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

 

 

 

 

 

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket