ブログ
- 首のシワ解消マッサージと美容鍼 -
3月 1, 2017 4:19 pm

 

 

 

普段から気をつけたい首のシワ

 

 

 

つい日頃から

お肌のケアを忘れがちな首。

 

 

 

 

気がついた時には、

 

「深いシワがくっきり!」

 

なんてこともありますよね。

 

 

 

 

顔のケアに比べて、

どうしても後回しになってしまっているのが

 

 

首のお手入れです。

 

 

 

 

 

 

「若見え」を

目標にアンチエイジングを頑張るなら、

首は重要なパーツです。

 

 

 

首は、

顔のほうれい線と同じく、

 

20代の人でも、

放っておくと、

深いシワのできやすいところです。

 

 

 

気づいたらなるべく早めに対処したいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

首のシワはなぜできやすいのか

 

 

首のシワは、

年齢の行った人だけでなく、

若い人も以外にできてしまい、

老けて見えることから、

世代を超えて共通の悩みになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ではなぜ、

首のシワは、

世代間に差がなく現れるのでしょうか。

 

 

 

実は、

それは、

現代人の生活習慣に

起因するところが大きいからです。

 

現代人は、

常に下を向いて、

スマートホンの画面を

見ている時間が多いですよね。

 

 

 

 

 

 

他にも、

枕の高さが合っていないとか、

ストレートネックであるとか、

猫背で下を向くなど、

 

原因はたくさんあります。

 

 

 

 

 

このような生活を続けていると、

知らず知らずのうちに、

顎の下の肉が下へ引っ張られて

たるんでしまいます。

 

 

 

それが、

2重顎になったり、

首のシワになったりするのです。

 

 

 

 

 

 

 

シワの解消に役立つ首のマッサージ

 

 

 

一度できてしまった首のシワは

なかなか完全に消すことはできませんが、

 

 

マッサージによって、

首のたるみを解消し、

肌のハリを取り戻すことで、

シワを薄く目立たなくすることは可能です。

 

 

 

 

 

 

時間はかかりますが、

毎日根気よく続けることで、

徐々に効果が現れるはずです。

 

 

 

 

では、

首のシワ伸ばしの

マッサージのしかたを紹介します。

 

 

 

 

 

シワ伸ばしのマッサージ

 

①    顔を上に向けて、

首筋を伸ばします。

 

美容液や乳液などを付けて

鎖骨の付近から顎のあたりまで、

下から上にさするように撫で上げます。

 

 

首の中心線と

両側の3本の縦線を

撫で上げるようにして首表面を伸ばします。

 

 

 

 

②    縦線の撫で上げが終わったら、

次は、横方向へ撫でます。

 

 

もう一度

美容液や乳液を付けて、

既にある横ジワの溝に

塗り込むようにして

横方向に撫でます。

 

中央付近から

両方の外側に向かって撫でます。

 

 

 

美容液や乳液などで

保湿しながら行うことで、

 

肌の奥の真皮層に潤いを与え、

コラーゲン生成を促し、

シワの解消にもつながっていくのです。

 

 

 

 

顎の下のたるみの解消に、

美容鍼の併用も行えば、

より首のシワの解消にも拍車がかかるでしょう。

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

 

 

 

 

美容鍼について、

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket