ブログ
- 肝斑の光治療と美容鍼 -
2月 26, 2017 4:00 pm

 

 

 

 

シミ治療で一番難しいといわれる肝斑

 

 

 

 

20代から40代女性によく見られる肝斑。

 

 

 

 

 

 

肝斑とは、

 

頬や額などにできる

 

淡褐色のシミです。

 

 

 

 

 

 

肝という字がついていますが、

肝機能や肝障害等からきている名前ではありません。

 

 

 

 

 

肝臓の病気などとは、

関連はありません。

 

 

 

 

肝斑の発生する要因はいろいろありますが、

根本的な原因は何なのかは、

 

よくわかっていません。

 

 

 

 

紫外線や、

睡眠不足、

心理的ストレスなど、

 

複雑な原因が考えられています。

 

 

 

 

 

 

また、

生理周期などによる、

女性ホルモン(黄体ホルモン)の影響が

大きく関係していることもあるため、

 

「ホルモンじみ」などと

言われることもあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

肝斑の色も、

体調や生理周期などによって、

 

薄くなったり、

濃くなったり

するようです。

 

 

 

 

 

肝斑によく似たシミに、

 

皮膚炎からおこる

 

色素沈着症があります。

 

 

 

 

 

 

 

自分で判断せず、

まずは、

そのシミが肝斑なのかどうか、

専門機関を受診すると良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

肝斑の内服療法

 

 

肝斑の代表的な治療法に、

「トラネキサム酸内服療法」があります。

 

 

 

トラネキサム酸は、

メラニンの生成を抑える働きがありますので、

肝斑が濃くなるのを

 

防ぐ効果があるというものです。

 

 

 

 

この治療法は、

多少、色を薄くすることはできても、

できてしまった色素の排出を促す効果はないです。

 

 

 

 

美容皮膚科で行われる肝斑の光治療

 

 

美容皮膚科で行われる肝斑の治療の中でも、

近年特に人気の高い

 

「光治療」について紹介します。

 

 

 

 

 

 

光治療とは、

どんなメカニズムでシミを取るのでしょうか。

 

 

 

 

シミの原因であるメラニン色素に反応性の高い

 

「UPL(U-Shape-Pulse-Light)」という光を照射することで、

シミの色素を分解し、

 

メラニンをかさぶたの様に

浮かび上がらせて取るのです。

 

 

 

 

 

4~7日程度で、

シミが浮き上がり、

ポロリと剥がれ落ちます。

 

 

 

これからシミになるようなメラニンにも反応し、

浮かせることができるので、

広範囲にわたって効果が期待できます。

 

 

 

回数を重ねることで、

肌のトーンが明るくなり、

 

シミ・そばかす・くすみ・ニキビ・ニキビ跡などの

全般を改善します。

 

 

 

 

また、光の照射は、

コラーゲン繊維を刺激するので、

 

コラーゲンの増殖・生成を促進する効果があり、

結果的に、

肌にハリが生まれます。

 

 

また、

光が、茶色や、黒のメラニンに反応するため、

産毛が減る効果もあります。

 

 

 

 

 

 

このように、

良い事尽くめの光治療のようですが、

 

光感受性の強い方(赤外線光に敏感な方)や、

妊娠中の方、

心臓疾患の方、

抗凝固剤を服用している方等は

 

治療できないなどがありますので、

 

体質と現在の持病等を見極めた上での

治療が重要です。

 

 

 

 

 

必ず、医師と相談の上行ってください。

 

 

 

 

 

このように光治療も

コラーゲンの生成を促す効果があり、

 

シミが取れると、

肌にハリを生み出します。

 

 

美容鍼を顔に施術することでも、

同じようにコラーゲンの生成を促すことができ、

シミの改善により役立ちます。

 

 

 

 

 

シミの中でも一番治療の難しいと言われる肝斑ですが、

トラネキサム酸の内服と

光治療と美容鍼の3段構えで立ち向かえば

 

 

かなりの効果が期待できるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

 

 

 

美容鍼について、

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket