ブログ
- ホットアイマスクと美容鍼 -
2月 24, 2017 3:45 pm

 

 

 

目を温めるのは美容に効果的?

 

 

 

 

 

寒いこの時期、

 

肩こりや腰痛など普段より筋肉の強張りが

気になって身体の不調を訴える人が多くいます。

 

 

 

これは、寒さによって筋肉を緊張させ

血行不良が起こっている事が原因で

発生している現象ですが、

 

肩こりや腰痛以外にも

“目の疲れ”を訴える人が多くいます。

 

 

 

 

 

実は、

冬の時期

 

目はとても疲れやすい状態にあります。

 

 

 

 

 

 

 

筋肉が硬直しているのもあり、

さらに空気が乾燥しているので

ドライアイになりやすくなったりと、

何かと負担をかけているのです。

 

 

 

 

 

 

 

また、季節とは関係なく

 

スマホやパソコンを長時間使用している人は、

 

ブルーライトの影響で

 

目がかなり疲れやすい状態にあります。

 

 

 

 

 

なので冬の時期は

さらに気を付ける必要があるのです。

 

 

 

 

 

 

 

目を温めるホットアイマスク

 

この時期よく見かけるホットアイマスクは、

こういった目の疲れの緩和に

効果があると言われています。

 

 

 

 

 

 

特に効果的なのが

「蒸気」で温めるタイプです。

 

 

 

 

 

 

ホッカイロなど、

乾いた熱は身体に浸透しにくいのですが、

 

 

水分が含まれた熱は

身体の奥まで浸透しやすいので、

疲れた筋肉をほぐしてくれるのです。

 

 

 

 

 

 

 

確かに、

 

手足などは温かい部屋にいるよりも

 

お風呂に浸かった方が早く温まりますよね。

 

 

 

 

 

 

もしホットアイマスクを使用するなら、

蒸気が出るタイプや

ホットタオルなどを使用すると

より効果を得やすいと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

目を温めの美容効果

 

 

さて、

目を温めるのは疲れをほぐすだけでなく、

美容にも大きく関係しています。

 

 

 

 

 

 

というのも

目の周りの皮膚は非常に薄く、

たるみやシワができやすい部分でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

疲れから老廃物が溜まり、

血液や栄養が行き届かなくなると

皮膚の水分が失われてハリがなくなり、

たるみやシワが出来てしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

なので、

小まめに「目が疲れている」と感じたら

マッサージや温めて疲れを取るように心が得てください。

 

 

 

 

 

 

また、温めても取れない頑固な疲れには、

美容鍼も効果が期待できると言われています。

 

 

 

 

 

 

髪の毛より細い針で

筋肉に直接アプローチをするので、

 

 

疲れだけではなくハリが出るので、

美容トラブルも一緒に解決してくれます。

 

 

 

 

 

 

目のマッサージや温める方法で疲れが改善されず、

目の周りの美容トラブルに悩んでいるのなら、

一度美容鍼を検討してみてもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚・靭帯に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

 

 

 

 

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket