ブログ
- ほうれい線の予防と美容鍼 -
2月 22, 2017 12:52 pm

 

 

老け見えの原因「ほうれい線」

 

 

 

皆さんは、

顔によくできるシワの中で、

 

どのシワが一番欲しくないシワですか?

 

 

 

 

 

 

おでこにできるシワや、

目じりにできるシワ、

 

 

代表的な有名なシワには「ほうれい線」があります。

 

 

 

 

 

いずれも表情のクセや筋肉運動不足、

血流不足、加齢等が原因でできます。

 

 

 

 

「ほうれい線」は、

一目見てしっかりわかる深いシワで、

一度できると、なかなかやっかいで、

消すのは容易ではありません。

 

 

 

 

 

 

老けて見えるということで、

女性は気にする人が多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほうれい線はなぜできるの?

 

人は、普段の生活で筋肉を

2割から3割しか使っていないと言われています。

 

 

 

 

 

 

 

これは、顔の筋肉も同じことが言えます。

 

 

 

 

特に最近は、

PCやスマートフォンの画面を眺める時間が増え、

 

 

画面を見ている時は、

全く顔の表情筋を動かすことはないので、

 

自然と顔の血行やリンパの流れなどが

 

悪くなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

人は、嬉しいことがあると口角は上がり、

逆に、悲しいことがあると、顔は眉尻も口角も下がるもので、

 

 

本来は日常で、

 

このような感情を表しながら生活しています。

 

 

 

 

 

このように様々な感情の表現によって

表情筋を動かして生活していれば良いのですが、

 

 

PC画面やスマートフォンの画面を眺めることの多い現代では、

 

どうしても顔の筋肉運動は不足しがちと言えます。

 

 

 

 

 

ほうれい線も、

このような筋肉運動の不足や、

 

 

表情筋の動かし方の偏り、

 

血流不足によって、

 

筋肉が硬くなり

 

筋肉のクセが固定化することで作られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

口角が下がるなどの表情のクセが、

 

 

習慣化し、

 

 

 

筋肉が固定化してシワとなってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

美容鍼でほうれい線に喝!

 

 

 

 

さて、

 

一度できてしまうとやっかいな「ほうれい線」ですが、

 

 

シワが深くくっきりできてしまう前に、

 

 

自然と消えていくように仕向けることができたら、

 

 

嬉しいですよね。

 

 

 

 

 

 

そんなことを可能にするのが、

 

美容鍼です。

 

 

 

 

 

 

肌本来が持っている自然治癒能力を

引き出して活性化させるのです。

 

 

 

 

 

美容鍼で、

筋肉の血流をよくすることで

筋肉を柔らかくほぐして、

こわばりをなくします。

 

 

 

 

 

 

そうすることで、

その人の表情のクセからくる筋肉の動きで

できてしまったシワの固定化をふせぎ、

その部分の全く違った筋肉の動きも

促すことができます。

 

 

 

 

 

 

 

つまり、

美容鍼で、

顔の筋肉全体や、

 

 

特に、

「ほうれい線」に

 

「喝」を入れるのです。

 

 

 

 

 

 

顔の筋肉への美容鍼という物理的刺激で、

 

 

喝を入れ、

 

 

肌本来が持っている自然治癒力を

 

 

高めることこそが、

 

 

 

 

真の「ほうれい線予防」に繋がるのです。

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

 

 

 

 

全身のバランス整体から、

 

筋肉・ツボ・皮膚・靭帯に

直接アプローチできる美容鍼まで、

 

 

 

幅広い施術を行っております。

 

 

 

 

 

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket