ブログ
- チアシードと美容鍼 -
2月 20, 2017 12:47 pm

 

 

話題のチアシードって何?

 

 

 

 

チアシードとは中南米原産のシソ科の植物で、

 

昔から食用にされていたその名の通り種です。

 

 

 

 

 

紀元前3500年頃から食用にされていた

大変古い歴史のある食べ物で、

 

その栄養価はバランスもよく、

 

チアシードがあれば生きていける

 

とさえ称されることがあります。

 

 

 

 

見た目は黒ゴマのような形状で、

水の中に入れると周りにゼリー状のものが

膨張して10倍ほどの大きさになります。

 

 

 

 

このゼリー状のものが嵩張るので、

空腹時のおやつなどにも最適だと言われていますね。

 

 

しかしチアシードの本当の力は

その膨らむという部分だけではないのです。

 

 

 

 

 

 

腸内環境にも働きかけ、

美肌作りにも一役買ってくれる

チアシードの栄養価について見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

チアシードの栄養価

 

・ ビタミンE

しわやたるみを防ぐ

抗酸化作用のあるビタミンです。

 

アンチエイジングのために

無くてはならない栄養素ですね。

 

 

 

 

・ オメガ3系脂肪酸

 

通常は青魚を食べないと

摂取できない栄養素です。

 

コレステロール値を下げる働きもあり、

潤いのある細胞を保つために必要な栄養素です。

 

 

 

 

 

・ 18種類の必須アミノ酸

 

アミノ酸は脳から神経へ

支指示を伝達する際に

必要な原料となります。

 

 

体内では作り出すことができないので、

食べ物やサプリメントから得ることでしか

アミノ酸を蓄えることはできません。

 

 

 

 

・ 食物繊維

 

腸内に不要な老廃物が溜まっていると、

体の隅々に栄養が行きわたらなくなり、

肌の再生に必要な酸素やコラーゲンなども

十分に届かなくなってしまいます。

 

 

腸内環境を改善することは、

美肌への第一歩ですね。

 

 

 

 

 

・ マグネシウム

体内のカロリーを

効率良く燃やす働きを

お手伝いしてくれる栄養素です。

 

 

血行が良く

基礎代謝の高い体作りのために

欠かすことのできない

 

ミネラルの仲間です。

 

 

 

 

・ プロテイン

 

いわゆるタンパク質の仲間です。

 

 

タンパク質は

髪の毛の先から爪の先まで、

あらゆる皮膚や角質を

作るベースになる物質です。

 

 

ハリのある

美肌の土台になりますので、

意識して取り入れたいですね。

 

 

 

 

・ カリウム

 

体の中の不要な塩分と結びついて、

老廃物として排泄してくれるので、

 

むくみの解消に繋がります。

 

 

 

 

チアシードの美肌効果は

驚くほど色々な効果がありますが、

食べ方とその量には気をつけなければなりません。

 

 

 

 

膨らませずに食べると

体内の水分と結びついて、

排便などに必要な水分を奪ってしまうことがあります。

 

 

 

水分太りをしている方には

その食べ方も効果的ですが、

 

健康のために食べる方は

水分で膨らましてから食べるようにしましょう。

 

 

 

 

 

また、見た目の小ささ以上に

カロリーはかわいくありません。

 

 

 

 

体に良いからといって

一度にたくさん食べるのはおススメしません。

 

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

全身のバランス整体から、

 

筋肉・ツボ・皮膚・靭帯に直接アプローチできる美容鍼まで、

 

幅広い施術を行っております。

 

 

 

 

美肌作りに必要な栄養素にも気をつけて、

中からも外からもアンチエイジングを実現させたいですね!!

 

 

 

 

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket