ブログ
- 美容鍼と首のこり -
1月 31, 2017 10:48 am

肩のこりと首のこり

 

 

肩や首がこるというのはよく耳にしますが、

実は肩のこりと首のこりは違うところに

原因がある場合が多いのもまた事実です。

 

 

 

 

肩こりは簡単に言うと

筋肉の疲労によって引き起こされています。

 

 

 

現代人に肩こりが蔓延しているのは、

4~5キロある頭を支えるのに

パソコンやスマートフォンなどを長時間使用している中で

一定の姿勢が続くことにより、

 

本来動かさなければならない筋肉の緊張・収縮活動が行われず、

固まってしまうのが原因です。

 

 

 

 

その動かなくなった筋肉をカバーするように、

肩や背中の深いところにある深層筋に負荷がかかるようになります。

 

 

これらの筋肉は本来の動きとは違う動作が求められるので、

結果として肩こりはマッサージでは届かないところで痛みを感じるようになるのです。

 

 

 

 

首のこりは筋肉疲労よりも、

骨の歪みから引き起こされている場合が多いです。

 

 

原因はパソコンやスマートフォンの長時間の使用や

家事労働などで俯き加減の姿勢を取り続けることによるもので、

本来緩やかなS字を描いているはずの頸椎がまっすぐに伸びてしまうところにあります。

 

 

 

さらにその姿勢のまま左右の腕への重心がずれると、

首に捻じれが生じます。

 

 

根本的な原因が肩こりと似ているため混同されがちです。

 

しかし、骨が歪んだままトレーニングやマッサージを行うと

首のこりは悪化することもあります。

 

 

 

自分のこりはどこに原因があるのか、

専門家の意見を聞いてみるのが改善への一番の近道です。

 

 

 

 

首のこりは顔のむくみに繋がります

 

 

首の歪みをそのままにしておくと、

血行不良になり肌へ酸素や栄養が行き渡らなくなります。

 

 

また、首には主要なリンパ管が通っているので、

老廃物を排出するのも困難になってしまいます。

 

 

 

本来さらさらと流れているはずの川が、

淀んだ沼のようになっていくのです。

 

 

 

 

この状態ではいくら顔のマッサージをしても

老廃物が流れていくこともなく、

新鮮な血液も入って来ないので、

顔のむくみ・しわ・たるみ・クマなどのトラブルを招きかねません。

 

 

 

また肌本来の新陳代謝が損なわれてしまい、

くすんだ肌の色に見えてしまいます。

 

首からの神経は手の先まで繋がっているので、

手先の冷えにも繋がります。

 

 

冷え性が続いて頭痛に悩まされる方も、

首の歪みやこりを解消することで

頭痛が改善されることが期待できます。

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚・靭帯に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

 

 

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket