ブログ
- 美容鍼とリンパ -
1月 27, 2017 10:29 am

そもそもリンパって何?

 

 

・リンパを流す・・・

 

・リンパが滞っている・・・

 

 

 

 

など、

美容と健康を語る上で必ずと言っていいほど登場するリンパ。

 

 

 

 

ではリンパとは具体的になんなのでしょうか?

 

 

 

血液とは何が違うのでしょうか、

そしてどんな役割を担っているのでしょうか。

 

 

 

知っているようで知らないリンパについて

今回は説明をしていきます。

 

 

 

 

 

血液とリンパ液

 

皆さんもご存じのように、

血液は全身に栄養や酸素などを運ぶ役割を果たしています。

 

血管には動脈と静脈があり、

これから心臓を出発して全身に栄養や酸素を運ぶ血液と、

栄養や酸素を運び終えて老廃物を回収し心臓に戻る2つのルートに分かれています。

 

 

 

 

リンパが関係してくるのは特に静脈のルートです。

 

血液から染み出た老廃物やウイルスなどを

体に張り巡らされているリンパ管で回収し、

関所のように配置されているリンパ節で浄化し静脈へ戻されます。

 

 

 

血液は心臓というポンプにより押し出されているのに対し、

リンパは主に筋肉に寄り添ってリンパ管が走っているため、

運動やマッサージなどによる圧力をかけないと自然に流れることはありません。

 

 

 

一般的に男性よりも女性の方がリンパが滞りやすいと言われるのは、

筋肉量が少ないことに起因しているところが大きいのです。

 

 

 

 

 

リンパの流れが滞るとどうなる?

 

では、具体的にリンパの流れが滞ると

身体にどのような変化が起きてしまうのでしょうか?

 

 

 

・むくみやすくなる

老廃物が流れていかず淀んだ状態が続くので、

必然的にむくみやすくなります。

 

上半身は痩せているのに下半身が

ずっしりとした印象になりやすい方は、

リンパを流すことで下半身痩せに効果が期待できます。

 

 

 

・セルライトが発生する

老廃物の淀みが発生すると

その周りには水分が滞留するようになり、

脂肪細胞とひとまとまりにくっつくようになります。

 

これがボコボコに見えるセルライトの正体です。

 

 

 

 

・免疫力が低下する

せっかく取り込んだ老廃物やウイルスが浄化されないまま滞留すると、

対抗する力が弱くなってしまいます。

 

風邪をひくと関節が痛んだりするのは、

リンパ節でウイルスが対抗しきれていないメッセージでもあるのです

 

 

 

 

・シワやたるみを引き起こす

首から上も勿論、リンパの影響を大きく受けます。

 

太ももにセルライトとして現われるように、

顔においては二重あごやほうれい線などのシワやたるみの原因となります。

 

 

 

 

 

まとめ

 

自分でリンパマッサージをするにも、

どこをどんな方法で流せば良いのかわからない方も多いと思います。

 

体や顔、肌のどこかに悩みのある方は、

まずその原因がどこにあるのか専門家に聞いてみるのが

 

解決への一番の近道です。

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では全身のバランス整体から、

美肌に即効性のある美容鍼まで幅広い施術を行っております。

 

 

 

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket