ブログ
- 目の下のクマに美容鍼 -
1月 15, 2017 5:36 pm

目の下のクマ

 

クマは幅広い年齢層の女性を悩ませています。

 

 

 

 

特に、メイクをしても隠せないクマは

シミやシワよりも手強いと言えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

クマがあるだけで年齢が実年齢よりも上に見られたり、

旦那様や彼氏の前でメイク道具が手放せない・・・

 

など悩みを耳にすることがとても多いです。

 

 

 

ではなせクマはできるのでしょうか。

 

 

 

 

クマの種類

 

 

クマの種類には大きく分けて4つあります。

 

 

 

① 茶グマ

色素沈着によるクマです。

 

メイクを落とさずに眠ってしまうことが多かったり、

花粉症などで目をよくこすったりする方は茶グマに要注意です。

 

 

目の下以外にも肌がくすんでいたりしませんか?

 

 

まずは優しくしっかりと汚れを落とし、

肌の新陳代謝を促し、

色素が沈着している角質を

剥がしやすい状態にすることが大切です。

 

 

 

 

 

② 黒クマ

目の下のくぼみによるクマです。

 

加齢により目の下の筋肉が痩せたり、

頬がたるむことにより

一緒に目の下の皮膚が引きつられている状態です。

 

 

 

クマ以外にも全体的に重たく、

老けた印象になることが多いです。

 

 

黒クマの方は顔ヨガや顔面ストレッチなども有効で、

普段は使わない表情筋の筋肉を意識して動かすことを心がけましょう。

 

 

 

 

③ 赤クマ

脂肪のたるみによるクマです。

 

眼球を支えている筋肉の衰えにより

下まぶたの脂肪が押し出されることで

クマやたるみを引き起こしています。

 

 

 

またこの脂肪が目の下の筋肉を圧迫することで鬱血し、

赤く見えることから赤クマと呼ばれています。

 

 

 

赤クマの方は眼球を支えている筋肉をトレーニングすることで、

その周りの血行を促すようにしましょう。

 

 

 

 

④ 青クマ

血行不良が原因です。

 

寝不足が続いていたり

冷え性のある方に多くみられるのがこのタイプのクマです。

 

 

 

血行不良のより目の周りの酸素も不足しているため、

ターンオーバーが正常に行われていない可能性もあります。

 

 

青クマタイプの方はホットタオルで温めたり、

湯船に浸かって全身の血流をよくすることで

クマが改善されるケースもあります。

 

 

 

 

 

美容鍼でクマ撃退

 

適切な洗顔、

表情や眼球を支えている筋肉のトレーニング、

また冷え取りなどのアプローチをしても

なかなか自分1人だけでクマを解消するのは難しいものです。

 

 

 

 

美容鍼は手術のような痛みはなく、

お薬の服用のような副作用もありません。

 

 

 

的確に皮膚や筋肉・靭帯を刺激することで血行を促し、

眠っていた筋肉を起こし、

クマの改善だけでなく

顔全体を引き締めることにも効果が期待できます。

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院でも美容鍼を行っております。

 

 

 

 

気になる方はぜひコチラをご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket