ブログ
- 酢と美容鍼 -
1月 9, 2017 6:10 pm

基礎代謝

 

昔はちょっと食事制限をしたり、

運動をするだけで体型を維持できていたのに、

 

最近は体重が落ちにくい・・・

ぽっこりお腹がなかなか凹まない・・・。

 

 

そんなお悩みを抱えている方は意外と多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

これは、何もしなくても

日常生活を送っているだけでカロリーを消費できていたのが、

基礎代謝が落ちることで

カロリーが使われず体に蓄積されていくことが

大きな要因となっています。

 

 

 

そこで、失われつつある基礎代謝を取り戻す

手軽な方法に注目してみたいと思います。

 

 

 

 

食生活に酢を取り入れる

 

私たちの身近にある酢。

 

 

調味料や、食材の下ごしらえで

灰汁を抜いたりする時に使いますよね。

 

 

この酢には驚くべき効果が秘められているのです。

 

 

 

 

①    疲労回復

酢の主成分酢酸は疲労回復の手助けをしてくれます。

 

 

人間の体はグリコーゲンという成分を作り出しているのですが、

このグリコーゲンが消費されると脳は体が疲労していると認識します。

 

 

そこで、酢酸を取り入れることによって

運動や日常生活で失われたグリコーゲンの生成を促し、

効率の良い疲労回復が見込めるようになります。

 

 

 

②    脂肪燃焼

酢に含まれるクエン酸が脂肪を溜まりにくくしてくれます。

 

 

人間が生きていくためのエネルギーは

クエン酸サイクルという水車のような工場で

作られていることが知られるようになってきました。

 

 

 

この工場ではタンパク質や炭水化物、

その他の栄養素を体内で分類し、

最終的にエネルギーと

炭酸ガスと水分として送り出してくれます。

 

 

 

このサイクルがうまくいかないと、

流れが滞り、内脂肪がつきやすくなります。

 

 

 

そこでクエン酸を摂取し、

淀みなくエネルギーに変換できる

優秀な工場へと導くことが脂肪燃焼の近道となります。

 

 

 

 

③    整腸作用

腸の中で炭酸ガスを発生させて

繊毛運動を活発にすることで、

消化吸収を早め、

便秘の改善に効果を発揮します。

 

 

また酢には殺菌効果もあるので、

腸内環境を整えてくれる作用も期待できます。

 

 

腸の働きが改善されることで余分な水分が排出され、

全身のむくみの解消にもつながります。

 

 

 

④    美肌効果

酢には肌のターンオーバーには欠かせないビタミンCや、

若々しい血管を保つために必要なビタミンEを

吸収する手助けをする成分も含まれています。

 

 

 

 

酢の取り入れ方

 

空腹時に取り入れると

胃の粘膜を荒らしてしまう可能性があるので注意しましょう。

 

 

カルシウムと一緒に摂取すると

カルシウムの吸収効率が上がるので、

乳製品と一緒に摂取できるといいですね!

 

 

内側からも外側からも

美しく若々しくいられるのが理想的です。

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では、

お客様ひとり一人のお悩みに応じた

美容鍼の施術を行っております。

 

 

 

 

気になる方は是非コチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket