ブログ
- 二日酔いと美容鍼 -
1月 5, 2017 5:10 pm

 

憂鬱な二日酔い

 

お酒を飲む機会が増える年末年始。

 

 

 

楽しくなってついついお酒を飲み過ぎて、

 

ストレスを発散するつもりが、

翌日の二日酔いでさらにストレスが溜まる悪循環…

 

 

 

そんなに沢山お酒を飲んでいないつもりが、

年々お酒が抜けなくなってきた…

 

 

 

お酒にまつわる失敗談は後を絶ちません。

 

 

 

二日酔の時、体内では一体どんなことが起こっているのでしょうか。

 

 

 

 

二日酔いのメカニズム

 

 

 

まずアルコールが体内に入ると、

胃と腸で吸収されます。

 

 

 

そこから血液の流れに乗って

アルコールが大脳に達したとき、

脳神経を麻痺させます。

 

 

 

これが酔っている状態で、

足元が危うくなったり

呂律が回らくなったりするなどの症状が出ます。

 

 

 

 

脳が麻痺している状態と

二日酔いの状態は、

厳密に言うと大きな違いがあります。

 

 

 

体内を巡ったアルコールは

肝臓で分解されることになるのですが、

 

分解されたときに発生するアセトアルデヒドという成分が

許容範囲を超えると再び体内を巡ります。

 

 

 

アセトアルデヒドは有害物質で、

少量ならば体内でも分解できます。

 

 

 

しかし、その量が多過ぎると二日酔いによく見られる

頭痛•吐き気・めまい・むかつきなどの

諸症状があらわれることになるのです。

 

 

 

わかってはいても二日酔いになってしまったら、

まずは体内から排出され過ぎてしまった水分を補うようにしましょう。

 

 

 

シジミのお味噌汁や、

フルーツ100%のジュース、

コーヒーなども二日酔いの不調に効果を期待できるので、

積極的に取り入れたいですね。

 

 

 

 

 

二日酔いに効くツボ

 

 

百会や風池など、

東洋医学の観点から見ても

二日酔いに効くツボはあります。

 

 

 

自分でマッサージすることができれば

少しは症状が改善できるかもしれませんが、

正しいツボを刺激することはなかなか難しいものです。

 

 

 

 

二日酔いで重たい体を少しでも早く楽にするために、

鍼治療を取り入れてみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院の美容鍼

 

 

私たちの顔や頭にも

内蔵の機能向上に効果を発揮するツボが点在しています。

 

 

 

これらのツボ・皮膚・筋肉・靭帯に計43本の鍼治療を施します。

 

 

 

二日酔いが引き起こす頭痛の緩和に加え、

シワやたるみ、美肌など気になる全てのポイントに

短時間で施術できるのが美容鍼です。

 

 

 

 

ストレスを発散するつもりが

二日酔いでさらにストレスを溜め込む前に、

美容と健康に同時にアプローチできる美容鍼で

年末年始のお疲れ気味な肌と体をリセットされてみてはいかがでしょうか!

 

 

 

 

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket