ブログ
- 美容鍼と柿の美肌効果 -
1月 1, 2017 4:56 pm

 

美肌の条件

 

美肌と呼ばれる人には共通する条件があるようです。

 

 

 

もともとの肌の色は生まれ持ったものですが、

美肌は適切なお手入れにより手に入れることができます。

 

 

 

では美肌とはどんな状態なのでしょうか。

 

 

 

①透明感がある

色素沈着のない透明感のある肌です。

シミ・そばかす・くすみなどがないので、

明るい印象を持たれます。

 

日頃から紫外線を防止するように気を付けることが大切です。

 

 

 

②保水力がある

肌には水分と油分がバランス良く必要です。

水分だけを補っても油分が足りないと、

水分を覆う膜ができず潤いを保つことが難しくなるのです。

 

反対に、油分が多い場合は肌が乾燥していると

ジャッジをして余計に皮脂を分泌しようとします。

 

どちらも正しいタイミングで補うことを心がけたいものです。

 

 

 

②キメ細かい

ひとつ一つの細胞がふっくらとしているイメージです。

 

新陳代謝が乱れていない肌は保水力があり、

赤ちゃんの頃のように毛穴の目立たない

キメの整った肌を維持することができます。

 

 

③弾力がある

ピンと張った、弾むようなハリのある肌です。

シワたるみのない状態をいいます。

 

 

美肌に効果のある果物~柿~

 

 

柿は秋から冬にかけて、

手軽に取り入れられる果物です。

 

 

 

昔のことわざで、「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われているように、

栄養価の側面から見ても大変注目すべき果物なのです。

 

 

柿の栄養価の中で特に美肌作りに

一役買ってくれる成分には以下のものがあります。

 

 

 

①ビタミンC

果物の中でビタミンCの含有率はトップクラス!

 

老化や様々な病気の一因となる活性酸素と取り去り、

お肌のシミ・しわ・たるみなどを予防する効果を期待できます。

 

 

 

②β‐カロチン

ビタミンCとならび強い抗酸化作用があるので、

肌荒れなどの改善にもつながります。

 

β‐カロチンの量だけに特化すると

干し柿の方が多く含まれているので、

上手に取り入れたいものです。

 

 

 

③ペクチン

腸内で活躍してくれる善玉菌の

エサになる水溶性の食物繊維を多く含んでいます。

 

腸の粘膜を保護してくれる効果もあるため、

腸が整うことにより栄養素が正しく全身へ行き渡り、

健康と美肌の相乗効果を得ることもできます。

 

 

 

③タンニン

タンニンと聞くと有害な成分と思われがちですが、

適度に摂取するとデトックス効果の高い栄養素です。

体内の毒素や悪玉菌を体外に排出するのを手伝ってくれます。

 

ただし、過ぎたるは猶及ばざるがごとし。

 

 

 

摂りすぎると鉄分の吸収を妨げて、

貧血や冷え性などを助長するので気を付けましょう。

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

美肌効果の高いアンチエイジング美容鍼と

マトリックスウェーブを使用したマッサージを行っております。

 

 

 

健康的に若々しくいたい方、

肌に悩みを抱えている方、

是非コチラの詳細をご覧いください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket