ブログ
- 頭皮のこりと美容鍼 -
12月 19, 2016 1:12 pm

 

頭皮と顔の関係

 

アンチエイジング効果の高い化粧品を使い、

一時的に老化を食い止めるのにも限界があります。

 

 

 

特に肌には気を使っているのに、

頭皮にまで気を使っている方は少ないのではないでしょうか。

 

 

 

 

首や肩がこるように、頭皮もまたこっています。

 

 

頭皮のこりを解消することで、

表情筋のリフトアップや小顔効果、

シワやたるみの改善に効果があると言われています。

 

 

 

 

頭皮のこりが引き起こすトラブル

 

 

原因① 薄毛・抜け毛

頭皮の細胞に栄養が行きわたらなくなり、

毛穴が歪み、毛髪にも影響が出ます。

 

細くてクセのある毛の質になったり、

毛穴自体が塞がってしまい薄毛が進行してしまう可能性があります。

 

また毛穴に張りがなくなり、抜け毛の原因となることもあります。

 

 

 

原因② 顔のたるみ

 

凝り固まった頭皮が1枚で繋がっている顔の皮膚の重りになり、

たるみを引き起こします。

 

頭皮は表情と違いストレッチをすることができないので、

日々のシャンプーを疎かにしてしまうと、

頭皮に触れるタイミングはほとんどありません。

 

普段から意識的に頭皮を柔らかくするようにしましょう。

 

 

原因③ 頭痛

 

頭痛には緊張型頭痛と片頭痛があり、

頭皮のコリによる頭痛は緊張型頭痛に分類されます。

 

頭皮の血行不良により十分な酸素や栄養が届かず、

硬くなりやがて頭痛を引き起こします。

 

また不摂生な食生活や睡眠不足などの生活習慣が頭皮のコリを助長し、

頭痛だけでなく肩こり・腰痛や目の疲れなどの要因となっている場合もあります。

 

 

原因④ 加齢臭

 

いまや加齢臭は男性だけのものではなくなってきています。

頭皮がこり固まり、

たるんだ毛穴には雑菌が繁殖しやすくなります。

 

また頭皮には皮脂腺が多く、

過剰に脂質が分泌されると匂いのもとになります。

そのためには頭皮を清潔に保ち、

なおかつ過剰に洗い過ぎて栄養不足にならないこともとても大切です。

 

 

頭皮のこりにも美容鍼

 

 

頭皮のこりに効果的なのは、

なるべくこまめに頭皮マッサージをすることです。

 

また化粧品を選ぶように、

自分に合った刺激の少ないシャンプーなどを選ぶことも必要となります。

 

 

 

そして美容鍼により、

マッサージをするだけでは届かない頭皮の奥の筋肉をほぐし、

血行を促進させながら十分な栄養を行き渡らせて、

様々なトラブルを改善することが期待できます。

 

 

 

 

美容鍼で頭皮を柔らかく引き上げて、

若々しい毎日を取り戻しましょう!

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院でも美容鍼を行っております。

気になる方はぜひコチラをご覧ください。

 

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket