ブログ
- 美容鍼を受けるときのポイント -
12月 13, 2016 10:09 am

美容鍼を受けるなら

 

 

美容鍼を受けると、

「効果がすぐに分かってうれしい」

 

「またやりたい」と感じてリピーターになる人がたくさんいます。

 

 

実際に施術するまでは、

抵抗感を感じる人も多いですが

その効果や痛みの少なさを実感して

クセになる女性も少なくありません。

 

 

 

美容鍼は、

顔に直接鍼を刺して顔全体の血行を促し、

筋肉を刺激してたるみをリフトアップするなど

 

嬉しい効果が期待できます。

 

 

今回は

 

「いちど美容鍼をやってみようかな。」

と思っている方のために、

施術の際のポイントをご紹介します。

 

 

 

美容鍼を受ける前に

 

 

美容鍼を受ける前には、

体調を万全にしておくことが大切です。

 

 

 

風邪気味だったり、

頭痛がしているときは無理をせず

別日に施術をしましょう。

 

 

施術前にアルコールを摂取した場合も、

美容鍼は受けられないので注意してください。

 

 

さらに、

お腹がいっぱいのときに美容鍼をすると、

食べ物を消化するために胃に集まっていた血液が

施術の効果で分散されて消化不良を起こす可能性があるので、

食事のあとすぐに施術を受けるのも避けた方がいいでしょう。

 

 

施術中の注意点

 

 

美容鍼を行っているときは、

基本的にリラックスして目を閉じていれば大丈夫です。

 

 

鍼を刺すときにチクッとした感覚があるかもしれませんが、

痛すぎて耐えられないということはないです。

 

もしも施術中に、

違和感や激しい痛みを感じるようであれば

すぐに担当の人に言って、施術をストップしてもらいましょう。

 

 

施術時間は内容により異なりますが、

1時間程度を目安に考えておきましょう。

 

 

施術後の過ごし方

 

 

施術後は普通に過ごしてかまいませんが、

ひとつ注意すべきなのが「内出血」です。

 

 

美容鍼は、

皮膚に針を刺して筋肉やツボを刺激します。

 

 

 

そのため、

美容鍼を受ける人の体調などによって、

内出血が起こる可能性があるのです。

 

 

施術後の内出血は、

体の正常な反応なのでそれほど気にしなくても2日~3日で元に戻ります。

 

 

 

万が一、

しばらく時間が経過しても内出血が改善しない場合は、

いちど施術を受けた医院に問い合わせてください。

 

 

 

また、施術後に

体のだるさや眠気・めまいを感じることがあります。

 

 

 

これは「好転反応」といい、

体がいい方向に向かうために

一時的に症状が悪化したり

不定愁訴のような症状が出るのです。

 

 

 

好転反応が出るということは、

鍼治療が効いているということなので心配はいりません。

 

 

 

もしも不安なことがあれば

どんな小さなことでも遠慮せず、

施術を受けた医院の担当者に相談してください。

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院でも

女性の美容に効果的な美容鍼を行っております。

 

美容針の詳細はぜひこちらをご覧ください。

 

 

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket