ブログ
- 美肌と美容鍼について -
12月 3, 2016 10:17 am

美肌ってどんな肌?

 

美しい肌を持つ女性は誰もが憧れますよね。

 

化粧品やエステの広告にも美肌効果をうたった物はたくさんあります。

 

では、美肌とはどんな肌のことをいうのでしょうか?

 

 

ニキビや吹き出物をはじめとする肌荒れがなく、

きめの細かい肌は「キレイな肌だな」と感じますよね。

 

 

また、頬が少しピンク色になっているような血色の良さも健康的な肌には必要不可欠です。

 

 

ぷるんと潤ったみずみずしさも美肌のために重要なポイントです。

 

 

このような肌を手に入れるためには、

毎日のスキンケアで外側からケアしてあげることはもちろん、

内側からのアプローチも重要になってきます。

 

 

今回は、美肌のためにできる食生活についてご紹介します。

 

 

美肌のための食生活

 

 

美肌を手に入れるために以下の2つのポイントを意識して食事を摂りましょう。

 

 

1.ビタミン

 

肌の美しさと食生活は密接に関わっています。

 

 

特に、ニキビは不規則な食生活や

糖分・油の多い食事を摂りすぎていることで発生します

 

 

ニキビを予防するために重要な栄養素が、ビタミンB2とB6です。

 

このふたつの栄養素には、

体に蓄積しがちな油の代謝を促進して顔の皮脂を抑える働きをします。

 

 

ビタミンB2はアーモンド・卵類・牛乳に多く含まれ、

タミンB6は卵類・緑黄色野菜・魚類に多く含まれています。

 

 

さらに、ビタミンCは皮膚の老化を遅らせる抗酸化作用があり、

肌に針や潤いを与えるコラーゲンを作る手助けもしてくれるため

積極的に摂りたいビタミンのひとつです。

 

 

ビタミンCは水溶性で体に残りにくいので、

野菜やフルーツを毎日の食事に取り入れるか

サプリメントで摂取することをおすすめします。

 

 

ただし、フルーツには糖分が多く、

生野菜の大量摂取は体を冷やす恐れがあるので

摂りすぎには注意が必要です。

 

 

2.鉄分

 

鉄分は肌だけでなく、

女性の体全体に重要な役割を果たす栄養素です。

 

 

女性は毎月の月経によって、

血液が体の外に出てしまうためどうしても鉄分が不足しがちです。

 

 

鉄分は酸素を体に運び、

新陳代謝に関わっています。

 

 

鉄分が不足すると貧血になって顔色が悪くなり、

全身にスムーズに栄養が運ばれなくなってしまいます。

 

 

鉄分が多く含まれている食材は

マグロやカツオといった赤身の魚類やレバーです。

 

 

これらは脂肪分も少なく、

効率よく鉄分を摂取するためにおすすめの食材です。

 

 

レバー類や魚が苦手な方は、

ホウレンソウや菜の花・大豆など植物性の食品からもとることができます。

 

食事での美肌ケアに加えて美容鍼を取り入れると、

血行を促し、より効率よく健康で美しい肌を手に入れることできます。

 

 

やすだ鍼灸接骨院でも美肌に効果がある美容鍼を行っております。

気になる方はぜひこちらをご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket