ブログ
- 小顔になりたいなら美容鍼 -
11月 30, 2016 5:51 pm

女性の最大の悩み“小顔”

 

小顔になりたい!

 

という女性は多くいらっしゃいますが、

小顔は骨格が大きく関係しているので、簡単には小さくなりません。

 

 

 

しかし、顔が大きく見えてしまう原因は骨とは別に原因があるのです。

 

 

では、どんな原因があるのでしょうか?

 

 

顔が大きく見えてしまう原因とは?

 

まず初めに顔が大きく見える要因の一つとして、

むくみが挙げられます。

 

 

むくみは皮膚と骨格の間に余分な老廃物がたまり、

膨らんで大きく見えてしまうのです。

 

 

むくみは、運動不足気味な方や身体が冷えている方に多く見られます

 

次に、咬筋(こうきん)の凝りです。

 

咬筋とは、歯を食いしばったときに盛り上がる筋肉で

それが凝り固まってしまうと、

エラが張っている顔になって顔が大きく見えてしまいます。

 

歯を噛みしめる癖がある方や歯ぎしりをする方などに多く見られます。

 

 

また、咬筋だけでなく表情筋(顔の表情を作る筋肉)を使わないことでも

顔の筋肉は凝って血液の流れが悪くなり、

むくんでしまうということもあります。

 

 

なぜ美容鍼で小顔にできるの?

 

 

美容鍼では、

鍼で顔の筋肉に直接刺激を与えることが出来ます。

 

 

筋肉に直接鍼を刺すと筋肉は収縮します。

 

そして、そのまま鍼を刺したままにしておくと筋肉は緩み始めます。

 

これを利用することで血液やリンパの流れを良くすると共に新陳代謝を良くしてくれますし、

鍼によって微細な傷がついた筋肉は

人間のもつ自然治癒力が働くことで血流を促進してくれます。

 

 

これにより、

むくみや筋肉のコリが取れることで

フェイスラインがスッキリして本来の顔に戻すことができます。

 

 

他にも、鍼で刺激を与えることで

筋肉を活性化させて

筋肉を元の位置に戻すことでも

フェイスラインをスッキリさせることができます。

 

 

 

効果はどれくらい続くの?

 

 

美容鍼の効果の持続時間は

平均的に1週間から2週間ほどです。

 

 

ただし、施術を受けた本人の生活習慣や病状の程度によって

持続時間も変わってきますので施術を受けた全員が

毎回同じ継続時間というわけではありません。

 

 

ですが、逆にとれば生活習慣や普段の姿勢などの見直しをすることで

効果の継続が長持ちするようになってくるということですし、

施術を定期的に続けることでもより長持ちするようになっていきます。

 

 

また、施術を受ける頻度は1週間から10日に一度程度がお勧めです。

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院でも美容鍼の施術を行っております。

気になる方は、こちらの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket