ブログ
- 小顔と美容鍼 -
11月 29, 2016 5:45 pm

小顔のメリット

 

 

男性でも女性でも小さな顔にあこがれている人はたくさんいますよね。

 

 

顔の大きさは、

全身のバランスをとるために非常に大切な部分です。

 

 

小顔の一番のメリットは、

「スタイルが良く見える」ということでしょう。

 

 

身長と体の大きさに対して、

顔が小さいと本来の身長よりも高く見えますし、

痩せて見えるという効果もあります。

 

 

顔が大きく見える理由

 

顔の大きさは基本的に

持って生まれた骨格で決まります。

 

 

ちなみに日本人女性の顔の大きさの平均値は、

縦幅約1516㎝、横幅約2122㎝です。

 

 

芸能人の中には飛びぬけて小さな骨格を持った人もいますが、

大半の人は骨格にそれほど大きな差はないのです。

 

 

生まれ持った骨格を変えることはできませんが、

骨格以外に顔の大きさを決める要素として

「脂肪・むくみ」があります。

 

 

人間の皮膚は伸び縮みするようにできているので、

脂肪が増えればそれに合わせて皮膚も伸びて顔が大きくなります。

 

 

むくみも同様に、

顔が大きくなる原因のひとつです。

 

 

むくみは、

体内の余分な水分や老廃物がうまく外に排出されないために起こっている現象です。

 

 

朝起きたときに、前日の夜に比べて瞼が腫れぼったかったり、

枕の跡がなかなか取れない場合はむくみが発生している可能性が高いです。

 

 

むくみは血行が滞ることで発生します。

 

冬に体が冷えると全身がむくみやすくなったり、

夏でもクーラーの効いた部屋で長時間過ごすとむくみやすいです。

 

 

むくみは放置すると、硬くなって脂肪に変化していきます。

 

脂肪はむくみと違って簡単には取れないので、

むくみの段階でケアをしておくことがすっきりした小顔になるための第一歩です。

 

 

 

美容鍼のむくみ解消効果

 

 

美容鍼には、

顔の筋肉を活性化させて血流を促す効果があります。

 

 

それによって、

蓄積していた老廃物や水分が体外へ排出されやすい環境を作ることで、

むくみが解消していくのです。

 

 

マッサージなどでむくみをとる方法もありますが、

耳の下やフェイスラインは老廃物が溜まりやすく

、マッサージだけでは追い付かないこともあります。

 

 

美容鍼は、

直接ツボを刺激して血行を促すので、

むくみに対しても効果が現れやすいという特徴があります。

 

 

また、美容鍼はむくみによって凝り固まった表情筋をほぐす効果も期待できます。

 

 

そのため表情が豊かになり、

施術後は顔がぱっと明るくなったような印象を与えてくれます。

 

 

美容鍼は、

一度だけの施術だと時間の経過とともに効果が薄れてしまいます。

 

 

定期的に行うことで、

より高い効果が見られるようになり持続時間も長くなっていきます。

 

 

やすだ鍼灸接骨院でも顔のむくみに効果がある美容鍼を行っております。

気になる方はぜひこちらをご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket