ブログ
- ほうれい線にお悩みなら美容鍼 -
11月 27, 2016 5:33 pm

 

ほうれい線って何?

 

ほうれい線と聞くと

「シワ」というイメージが思い浮かぶ方が多いと思います。

 

 

実は、ほうれい線とは元々、

頬と上あごとの境界線で「年齢を重ねてから徐々にできるもの」ではなく、

生まれた時から存在している物なのです。

 

 

それが年齢を重ねるごとに目立っていくことから、

老けた印象を与えるため“ほうれい線=(イコール)シワ”という認識が増えました。で

 

 

すが、ほうれい線がシワでは無いと言われても、

気になるものは気になりますよね。

 

 

そのほうれい線は美容鍼で目立たなくすることが出来ます。

 

 

今回はほうれい線と美容鍼について説明します。

 

 

ほうれい線が目立つようになる原因とは

 

 

ほうれい線は主に加齢からくる、

たるみが主な原因だと分かっています。

 

 

その他にも紫外線や乾燥影響だったり、

筋肉衰えだったりと案外目立つようになる原因は沢山あります。

 

 

特に紫外線の影響は大きく、紫外線には三種類の光線があります。

 

一つ目は皆さんもよく見たり聞いたりするUV-Aと言われるもので、

これは肌のメラニン色素に働きかけて肌を黒くしていきます。

 

それとともにシワやたるみの原因にもなります。

 

 

二つ目はUV-B

 

これはUV-Aほど悪影響はありませんが、

肌にシミを作る原因となります。

 

 

三つ目UV-C

 

 

これが三つの中で一番悪影響が強く、

 

皮膚がんのリスクも高くします。

 

 

肌のたるみ、シワ、シミの原因になります。

 

 

このように、この三種類の光線よって肌が強い刺激を受け、

炎症して乾燥しやすい肌を作ってしまうとシワやたるみを作りやすい肌にしてしまい、

肌の老化も進めてしまいます。

 

 

 

美容鍼でほうれい線を目立たなく出来る理由とは

 

 

 

ほうれい線を目立たなくするために、

美容鍼では顔の筋肉に鍼で小さな傷を付けます。

 

すると、傷が付いた部分を治そうと人間の自然治癒力が働き、

血行が促進されます。

 

 

そうすることによって筋力は上がり、

ターンオーバーを促して肌の内分泌系が整うことでほうれい線を目立たなくすることができます。

 

 

その他にも、ほうれい線に効果的なツボを刺激することでも血行を良くすることができ、

顔の筋肉やコラーゲン繊維を活性化させてくれます。

 

 

美容鍼は、続けることが大切で、

続ける事によって効き目が上がり、

継続時間も長持ちするようになっていきます。

 

 

美容鍼を行う頻度は1週間から10日に1回程度をおすすめします。

 

 

やすだ鍼灸接骨院でもほうれい線に効果がある美容鍼を行っております。

気になる方はぜひこちらをご覧ください。

 

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket