ブログ
- アンチエイジングに効果的な美容鍼 -
11月 23, 2016 4:40 pm

シワやたるみと美容鍼

 

シワやたるみは老けて見える

 

ある程度年齢を重ねれば、

顔に多少のシワやたるみが見られるようになるのは仕方がないことです。

 

 

しかし、できるならシワやたるみは極力少ない方がいいですよね。

 

 

美容鍼は、

女性が気になる肌の問題に

皮膚の内側から働きかけて改善していく療法です。

 

 

個人差はありますが、

化粧品などに比べて即効性が高く、

薬のような副作用が見られないのが特徴です。

 

 

シワやたるみの原因

 

 

以下にご紹介する3つの要因によって、シワやたるみが発生しやすくなります。

 

 

①女性ホルモンの減少

 

女性ホルモンは、女性らしい体作りに欠かせないホルモンです。

 

 

肌のハリや潤いを保ち、

コラーゲンを作り出して紫外線などのダメージから

肌を守ってくれる働きをします。

 

 

分泌量がピークを迎えるのは、

20代~30代前半で、そこから徐々に減少していきます。

 

 

女性ホルモンが減少すると、

これらの働きが弱くなり肌の乾燥によるシワ、シミが増えていきます。

 

 

大豆に含まれるイソフラボンは、

女性ホルモンに似た働きをするため、

30歳を超えた女性は積極的に取り入れたい栄養素のひとつです。

 

 

②喫煙

 

タバコを吸うとコラーゲンの生成を助けるビタミンCが急速に消費されます。

 

コラーゲンには肌の弾力を保ち、

滑らかな美肌に欠かせない栄養素です。

 

ビタミンCが無くなってしまうことで、

コラーゲンが作られなくなるので、

喫煙をする人の肌はシワやたるみが多い傾向にあります。

 

 

また、ビタミンCはシミを防ぐ効果もあるので、

タバコを吸うとシミができやすくなります。

 

さらにもうひとつ、

喫煙が肌に及ぼす悪影響が肌の老化を促進させる「活性酸素」を発生させるということです。

 

 

この活性酸素は体の中で細胞と結びつき、

少しずつ細胞を傷つけていきます。

 

すると細胞が酸化してハリ無くなり、

シワやたるみの多い肌になってしまいます。

 

タバコを吸っている人と吸っていない人の肌を比べると、

吸っている人の方が吸っていない人よりも10歳以上老化した肌をしていたという研究結果もあるのです。

 

 

③糖分の摂取量が多い

 

ケーキやチョコレートといった甘い食べ物には大量に糖分が含まれています。

 

糖分を摂るとAGESという物質が作られ、

この物質がタンパク質を硬化させます。

 

 

その結果、血管が柔軟性を失って硬くなり、

血液循環が悪くなって必要な栄養素が体内に行きわたらなくなります。

 

当然、肌を構成しているたんぱく質も硬くなって弾力を失い、

ほうれい線などの跡が取れにくくなってしまいます。

 

 

肌のしわやたるみが気になり始めたら、

美容鍼の施術を受けることをおすすめします。

 

美容鍼は、

気になる部分に直接針を刺して施術を行うので効果が出やすく、

年齢に関係なく受けられます。

 

やすだ鍼灸接骨院でもシワやたるみに効果的な

美容鍼の施術を行っております。

気になる方は、こちらの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket