ブログ
- 美容鍼でむくみ解消 -
11月 22, 2016 4:38 pm

むくみは普段の生活が原因?

 

日頃よくむくんでしまうという方、こんな生活を送っていませんか?

 

◇デスクワークが多く運動不足ぎみ

◇立ち仕事が多い

◇冷房のよく効いた部屋にばかりいる

◇冷たい飲み物ばかり飲む

◇入浴をシャワーだけで済ませてしまいがち

◇しょっぱい食べ物をよく食べる

 

実はむくみは体質というよりも普段の生活をどう送っているかで決まっています。

つまり日常生活を改善すればむくみをスッキリ改善されていくのです。

 

しかし、どうしてむくみが起きてしまうのでしょうか。

 

 

むくんでしまう理由

 

人間の体には動脈と静脈というリンパ管が血管と同じように体内で張り巡らされていて、

心臓からポンプにように全身に送り出されていきます。そ

 

して毛細血管に到達すると、その小さな隙間から水分が染みでます。

 

 

そして、その水分は細胞に酸素や栄養を与えつつ、

細胞の代謝によりできた二酸化炭素(炭酸ガス)と老廃物を受け取って

毛細血管の静脈やリンパ管に再び吸収されて心臓に戻ります。

 

 

通常は血管から染み出る水分と再び吸収される水分は常に同じで、

細胞と細胞の間にある水分は一定でなくてはいけないのですが何

らかの原因で水分の量が多かったり、

吸収があまり出来なかったりすると

行き場を失った水分が皮下に溜まり、むくみになってしまいます。

 

 

他にも、血液を心臓に送る役割を果たす静脈弁(じょうみゃくべん)の機能が

運動不足などや冷えによって働きづらくなって

血液が溜まることでむくんでしまったり、

血流やリンパの流れが悪くなって老廃物が溜まり、

むくんでしまったりすることもあります。

 

 

どうして美容鍼でむくみが取れるのか

 

 

むくみは上記でも書いたように水分が皮下にとどまってしまった状態です。

 

つまり、その水分を代謝によって出すことが出来れば、

むくみを解消することができるわけです。

 

 

それには、まず顔の筋肉に鍼で刺激を与えます。

そうすると、筋肉は収縮します。

 

 

そして、鍼を抜くと筋肉は緩みます。

 

この筋肉の動きによってサイトカインという細胞間情報伝達分子の生理活性タンパク質の活性化を促し、

血液やリンパの流れが良くなります。

 

 

そうすると、コラーゲンやエラスチンが活発に生産されて新陳代謝も良くなります。

 

これによって、むくみは解消されるのです。

 

日頃、むくみが気になる方。

 

生活習慣の見直しも少々必要ですが、

美容鍼でむくみは解消出来るのです。

 

皆さんも、美容鍼でむくみ解消してみませんか?

 

やすだ鍼灸接骨院でもむくみに効果がある美容鍼を行っております。

気になる方はぜひこちらをご覧ください。

 

Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket